teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


手作り味噌はいかがでしょう

 投稿者:ノブコ  投稿日:2015年12月10日(木)23時59分39秒
返信・引用
  男木島のお寺の手作り味噌、大変香りがよくなってきました。
麦、小麦、をベースに麦こがし、麹で寝かせ、大豆をブレンドした味噌。
男木島で代々受け継がれてきた製法を伝承している素晴らしい調味料です。
「ひしお」は発酵させる時点で大豆とエンドウ豆の炒ったものブレンドしていて、これまた素材の香り、うまみが最高に出ています。

「ひしお」の食べ方は、生野菜のスティック、焼き魚、大根おろしとしらす、温かいごはん、うどんなど味の薄い食材にあいます。


お問い合わせは男木島道場 ℡087-840-9612  090-840-9612

地方発送も承ります。
 
 

男木島 麦味噌作り

 投稿者:ノブコ  投稿日:2015年 8月28日(金)12時02分18秒
返信・引用
  平成27年のお寺の麦味噌作りのワークショップを行います。
9月19日から9月26日まで行います。
参加費用は3,000円 場所は男木島道場
詳細及び申し込みは電話にてお願いします。
道場   087-840-9612
畠中信子 090-3996-5366
畠中廣司 090-3997-6648

主催 男木の歴史と未来を考える会
 

味噌づくりワークショップのお知らせ

 投稿者:ノブコ  投稿日:2014年 8月28日(木)16時08分53秒
返信・引用
  今年も男木島の麦味噌、ひしお作りのワークショップを始めます。

9月13日(土)より23日(火)までの間、ご都合のいい日にお申し込みください。

連絡先  087-840-9612 道場

     090-3996-5366 畠中 信子

男木の味噌、ひしおは 昔から各家庭で作られていた調味料です。

麦、麹、はったいこ、大豆、エンドウ豆などを使った健康食品です。

参加費用は2千円、なお、参加者には味噌、ひしおなどお土産に持ち帰っていただきます。
 

男木島のアーティスト 西村記人 来る

 投稿者:ノブコ  投稿日:2014年 7月10日(木)22時28分48秒
返信・引用
  7月27日(日)
音楽×絵 音楽と同時に絵をかく そんなわくわくするようなワークショップを計画しています。講師は男木島生まれのアーティスト 西村記人さん
音楽 徳丸成人 中村俊哉
子供編 定員25名  時間 9時半~12時半
大人編   〟    時間 1時~4時
参加料 500円
yassojapann 担当 久保 090-6281-4140
 

第2回島コン

 投稿者:ノブコ  投稿日:2014年 1月 9日(木)16時46分57秒
返信・引用 編集済
  昨年に続いて、島の合コン行います。
今回は、島での一泊です、前回は忙しすぎてゆっくり話ができなかったというご意見もあり、ゆっくりな島の生活を楽しみながらの合コンです。
ぜひ、奮って参加してください。
開催日:26年2月22日(土)~23日(日)
イベント参加費用 8000円/一人
民宿宿泊料は別途個別負担です。
一泊朝食付きで4000円程度

  申し込み方法
2月20日までに電話、メールにて参加者全員の氏名、年齢、代表者の電話番号、住所をお知らせください。

 お問い合わせ、お申込み
TEL  090-4332-7671
Mail  ogiinsyoku@yahoo.co.jp
男木地区コミュニティ協議会 飲食店組合
担当:森下
前日や2日目の宿泊のご希望も受け付けます。
 

男木の味噌、ひしおができました

 投稿者:ノブコ  投稿日:2013年10月14日(月)02時23分46秒
返信・引用 編集済
  男木の味噌、ひしおにほれ込んで昨年からワークショップを始めました。

味噌の材料は、麦、麦こがし、麹、大豆、塩

ひしおの材料は、小麦、麦こがし、麹、大豆、えんどう豆、塩

小麦を炊いた後、麹と麦こがし大豆とエンドウを炒って粉にしたものをまぜて広げておきます。3日で

発酵します。大豆の煮汁をいれて1週間朝夕混ぜ続け、最もおいしいときに冷蔵保存をしま

す。

ビタミン、ミネラルたっぷりの健康食品です。

味噌は、魚貝類、の味噌汁にはもっとも合います。

ひしおは、焼き魚に、大根おろしに、スティック野菜に、酒の肴に、うどんに合います。

冷蔵保存で出来立ての味を保存しています。お試しください。

今年は、高松の食生活改善委員会中央ブロックの皆さんが参加して味噌作りを楽しみました。

お問い合わせ

087-840-9612(道場)

090-3996-5366(ノブコ携帯)



 

ワークショップのお知らせ

 投稿者:ノブコ  投稿日:2013年 6月21日(金)17時09分39秒
返信・引用 編集済
 


男木島 麦味噌作りワークショップのお知らせ

9月12日(木)~21(土)までの期間 13日(金)は除く

参加費用 一人3000円 弁当は別

参加者は出来上がりの味噌、ひしおを持って帰っていただきます。

場所 男木島 道場

時間 9時~5時

人数に限りがありますので早めに申し込んでください。

味噌が出来上がるのは3、4日かかります。1日参加だけでも結構ですが、1日で全工程に参加できない

場合がありますのでご相談ください。

℡ 087-840-9612 道場

  090-3996-5366 畠中信子

 


 

雨が降ってハーブガーデンは生き生き

 投稿者:ノブコ  投稿日:2013年 6月21日(金)16時51分0秒
返信・引用
  雨がたくさん降って、ハーブガーデンの植物たちは大喜び!!

アーテチョークもラベンダーも花を咲かせました。

 

男木島ハーブガーデンより

 投稿者:ノブコ  投稿日:2013年 5月30日(木)13時52分35秒
返信・引用
   男木島ハーブガーデンのアーテチョークに立派なつぼみがつきました。
島のあちこちに少しずつハーブが増えてきています。男木島がハーブの島になるといいなー
また、荒れた土地には少しずつ
ひまわりやコスモスやマーガレットの花を植えていっています。
一人の力ではたいしたことないけれど、続けていればきっときれいになると信じています。

 

こんな結婚式素敵ですね

 投稿者:ノブコ  投稿日:2013年 5月 4日(土)03時13分7秒
返信・引用
  男木島の交流館で結婚式がありました。

家族、友人、島民、みんなで祝福して、幸せな瀬戸の花嫁でした。

立食パティーも華やかで、

島民による祝い歌、島の「タンスかき歌」も披露しました。

 

男木島に南果歩が来ます

 投稿者:ノブコ  投稿日:2013年 4月17日(水)03時44分42秒
返信・引用
  4月20日(土) 女優 南果歩がやってきます。
男木島 浦の浜 加茂神社の下で公演します。そこで、 昨日は自治会が参加して清掃をしました。
 

作家 克重さんが帰って来ました。

 投稿者:ノブコ  投稿日:2013年 3月30日(土)05時36分59秒
返信・引用
 

昨年、8月に亡くなった男木島の歴史書の著者 中山勝重さんの納骨が3月28日しめやかに行われました。

彼は、大好きな故郷の男木島にやっと帰ってきたのです。

 

瀬引きの躍りこみをしました。

 投稿者:ノブコ  投稿日:2013年 3月21日(木)06時40分27秒
返信・引用
  男木が日本で最後の漁でした。

大漁のとき「魚さらい ウオ-ホン」の掛け声と共に踊りながら帰ってくるのです。
 

男木島の歴史の本が出来上がりました。

 投稿者:ノブコ  投稿日:2013年 2月11日(月)23時56分10秒
返信・引用
  克重ばなし「男木島の歴史をたずねて」
男木島の歴史の本が出来上がりました。
小さな島ですが日本の国の古代からのかかわりが大きな島だったようです。
なるほどと納得することばかり!!
一度読んでみてください。
 

男木のコウリョク

 投稿者:ノブコ  投稿日:2013年 2月 5日(火)01時45分19秒
返信・引用
  男木では、半世紀前にコウリョクという言葉がよく使われていました。

港に着いた建築資材、瓦など、島の人たちが助け合って運びました。

石段をまるで蟻のように担いだり、頭に載せたりして・・・

島の高いところまで段々に建っている家々は、そのようにして建てられたのです。

先日、長い竹を運んでいて、コエビ隊の人に助けられてふと思い出した言葉です。

 

放置していた庭は・・・

 投稿者:ノブコ  投稿日:2013年 1月31日(木)06時20分53秒
返信・引用
  長年放置していた庭は、アワダチソウ、カヤ、ノバラ、など山にある木がどんどん生えてきてまるでジャングルのようになってきてい

ます。

近所の庭の草刈をして花を植えていますが、夏は蜂がいてできません。

冬が絶好のチャンスです。でも大変「誰か助けて~!!」
 

男木島の清掃日

 投稿者:ノブコ  投稿日:2013年 1月21日(月)05時48分1秒
返信・引用
  1月20日(日)島の清掃をしました。草木が伸び、落ち葉が溝を埋めて詰まってしまいました。草木や落ち葉は堆肥になるのでゴミとしては出しません。畑に入れたり集めたりしておきます。
たまたま高松から帰ってきていた人も参加していました。ご苦労産でした。
何年も放置しているところはジャングルのようです。草木と老人の戦いは、たちごっこのようです。
 

猪の被害

 投稿者:ノブコ  投稿日:2013年 1月10日(木)17時57分15秒
返信・引用
  先日畑に行ってみると、猪に石垣を崩されてしまって畑がなくなっていました。

2日間かけて石を積み、土を上げました。参りました。

こんなこと何回もできない!!
 

高齢者に楽しみを!

 投稿者:ノブコ  投稿日:2013年 1月 4日(金)23時57分54秒
返信・引用
  高齢者にお誕生カードを作っています。

今日はお年寄りのお宅を訪問して写真撮影とメッセージを添えたいので質問をしました。

「得意なことは?」「楽しかったことは?」「どんなことが好き?」

男木のお年よりは何もないというのです。今まで一生懸命仕事をしてきた ただそれだけだといいます。

お年寄りにもう少し楽しみができて活気がほしい!! そのように願っています。

 

高齢者のクリスマス会

 投稿者:ノブコ  投稿日:2012年12月31日(月)20時41分28秒
返信・引用
  12月20日

ちょっと速いクリスマス会を75歳以上のお年寄りが集まって楽しみました。

クリスマス会なんて始めてです。

人のいいちょっとどじなサンタクロースの話を聞いて、「あわてんぼうのサンタクロース」のうたをみんなで歌って、

綾取りの手品を一緒にしました。かわいい孫と一緒に遊ぶための方法です。

プレゼント交換をしてケーキをいただいて「よかったね。たのしかったね。」2,3日は余韻が残っていたようです。
 

レンタル掲示板
/6