teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 空色の列車 総合案内スレッド(13)
  2. 参照スレッド(212)
  3. Hablemos inglés.(9)
  4. エスペランチストの集会場(27)
  5. セーヌ川の畔(158)
  6. 直訳とスラッシュリーディングの功罪を考えるスレッド(57)
  7. シャルロットのお部屋(38)
  8. 平成蘭学倶楽部(91)
  9. Cantemos juntos!(11)
  10. ことばの杜(2)
  11. 第0号スレッド(49)
  12. グリムのメルヘンラント(8)
  13. アリスのお茶会(11)
  14. 海外4都市モード通信(3)
  15. ローマの散歩道(17)
スレッド一覧(全15)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:5/564 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

speakとtalkの違い#4

 投稿者:管理者  投稿日:2020年12月17日(木)11時26分15秒
  通報 返信・引用 編集済
  speechの難しさは 多人数の前で話さなけならないのもありますが、むしろ対話者のいないことにあります。対話者がいないからこそ、話を誘導する人もいないので、文章を全部 自分で組み立てなければなりません。先ずは トピックの選定です。そして、トピックを選定したら、筋道を立てて 話していかなければなりません。電話を考えると分かりやすいかもしれません。誰かに何かを伝える時って、普通に電話で相手に直接伝えるよりも、留守録に音声メッセージを残す方が やりにくさを感じる人も多いかと思います。 というのは、私たちが日本語を覚えたのも、ほんの小さい時から 対話者の発言に応じて返答しながら習得したからです。ですから、対話者がいない状態で 延々と自分が一方的に話すのって 意外に難しいものなのです。また、簡単な相手の質問に答えたり、相槌を打つだけでも 最低限のtalkは成立しますが、speechはそういうわけにはいきません。

 
 
》記事一覧表示

新着順:5/564 《前のページ | 次のページ》
/564