teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 空色の列車 総合案内スレッド(11)
  2. アリスのお茶会(11)
  3. 直訳とスラッシュリーディングの功罪を考えるスレッド(39)
  4. 平成蘭学倶楽部(90)
  5. セーヌ川の畔(155)
  6. A Ritmo Latino(ラテンのリズムに乗って)(9)
  7. シャルロットのお部屋(11)
  8. 第0号スレッド(40)
  9. 海外4都市モード通信(3)
  10. ローマの散歩道(17)
  11. エスペランチストの集会場(26)
  12. グリムのメルヘンラント(7)
スレッド一覧(全12)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:32/415 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

adverbial particle

 投稿者:管理者  投稿日:2019年12月22日(日)17時29分41秒
  通報 返信・引用 編集済
  英和辞典には「副小辞」という訳語がありますが、英語の参考書や文法書で この言葉を見たことはありません。

さて、マッキーさんのページ(http://makki-english.moo.jp/3preposition.html )からの引用です。

≪前置詞とは何か?

 前置詞とは、in, on, at, to, of, for, with,before, afterなどです。よく見かけますし、日本語の中の助詞に似ていますが、微妙に違います。 文法書では、「名詞・代名詞の前に置かれ、その語の他の語に対する関係を示す品詞」とあります。
 そして、絶対覚えておいてもらいたい合言葉は、

「前置詞の後は、必ず名詞か動名詞(が来る)!」

確かに 英語の前置詞は日本語の助詞に似た働きをします。ちなみに、日本語の助詞は英語では
particleと呼ばれますが、英語のparticleには前置詞が含まれています。
一方で、マッキーさんの別のページ(http://makki-english.moo.jp/5relativepronoun3.html )からの引用です。

≪My mother found the key (which) I had been looking for.

×My mother found the key for which I had been looking. 私の母は、私がずっと探していたカギを見つけました。

《スラッシュリーディング》
私の母はカギを見つけました/私がずっと探していた(カギを)。
《動詞+前置詞》の形で、1つの動詞のような働きをする《群動詞》は、切り離しません。

look for=~を探す≫

最初のページでは
“「前置詞の後は、必ず名詞か動名詞(が来る)!」”
と書いてるのに、2番目のページの引用にある
〈My mother found the key for which I had been looking.〉という文は×になっていますね。
しかし、なぜ、間違いなのでしょうか? forの後に名詞でも動名詞でもなく 疑問代名詞が来ているからでしょうか? 違いますね。これは マッキーさんも書いているように lookとforは分離できないからです。でも、そうしたら、forは前置詞だと言えるんでしょうか?
このように、直前の動詞と強く結びついて、動詞の意味を変えたり、限定したり、新しい意味を加える働きのある前置詞(?)のことを adverbial particleと言います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:32/415 《前のページ | 次のページ》
/415