teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 空色の列車 総合案内スレッド(11)
  2. アリスのお茶会(11)
  3. 直訳とスラッシュリーディングの功罪を考えるスレッド(39)
  4. 平成蘭学倶楽部(90)
  5. セーヌ川の畔(155)
  6. A Ritmo Latino(ラテンのリズムに乗って)(9)
  7. シャルロットのお部屋(11)
  8. 第0号スレッド(40)
  9. 海外4都市モード通信(3)
  10. ローマの散歩道(17)
  11. エスペランチストの集会場(26)
  12. グリムのメルヘンラント(7)
スレッド一覧(全12)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:20/415 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 日本人にとっての易しい外国語#5

 投稿者:Choihen2001  投稿日:2020年 1月16日(木)10時25分31秒
  通報 返信・引用
  > No.826[元記事へ]

>  それから、英語には強弱のリズムがありますが、これも 普通の日本人にとっ
> ては 難しいです。ですから、大学などで 第2外国語として フランス語を学
> ぶと、英語よりもフランス語の発音の方が 上手(というかマシ)になる学生も
> 少なくありません。

はい、ネイティブのように話そうとすれば、英語のほうが難しい。

音レベルではフランス語のほうが簡単なのです。

> そこで、西洋の主な言語の発音の難易度を不等号で表わすなら、私の主観が入りますが、
>
> スペイン語<イタリア語<ドイツ語<ロシア語<フランス語<英語
>
> の順になるのではないかと思います。

ええ、音レベルではそうなります。しかし、通じればいいという基準つまり音素
レベルで考えると、何度は逆転します。

フランス語の/é/と/ê/には、"été"と"était"のようなミニマルペアが存在します。
文でもミニマルペアになることがあります。

Un royaume de solitude m'a placée là pour toujours.

Un royaume de solitude, ma place est là pour toujours.

一方、英語では、"economic"や"eight"の最初の母音をどちらで発音しても、ミ
ニマルペアがないので通じます。

このため、音素レベルでは英語のほうが簡単だとも言えます。

図は音素レベルでの難しさを数値化したものです。音素としての母音とペアとな
る無声子音を持たない有声子音の組み合わせの数を基準にしました。
 
    (管理者) >このため、音素レベルでは英語のほうが簡単だとも言えます。
ですから、英語の発音の上手な人でも フランス語の発音に特に難しさを感じるのは「音素」でしょうね。
また、マッキーさんも 英語の音素レベルでは少しは意識しているようですが、音レベルに至っては
かなり無頓着だと言えるでしょうね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:20/415 《前のページ | 次のページ》
/415