• [0]
  • 第0号スレッド

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 2月 7日(木)17時25分34秒
 
この掲示板(空色の列車)の趣旨は 英語を初めとてして 色んな外国語について話し合うことです。
それで、第1号スレッド とも言うべき メインスレッドでは 英語に関すること全般がテーマですが、英語とか外国語よりも 先ずは 国語(日本語)でしょう ということで、 第1号の1つ手前という意味を込め、 スレッドタイトルを「第0号スレッド」と命名しました。
ここでは  国語、日本語について話し合います。
私たちの母国語について じっくり見直してみませんか?

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [40]
  • 国語の難しさ

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年11月 2日(土)17時44分17秒
  • 返信
 
高校や大学の入試の教科にも国語は必ずありますね。英語や数学は得手不得手がはっきり二分化する傾向があるのに対し、国語は 比較的 生徒の点数が平均化しやすい傾向にあります。そこで、ここでは「言葉の勉強」として とりわけ 英語と比較してみます。

先ず、文章全体の趣旨を汲み取るというのは 国語と英語に共通している部分ですが、国語の方が極端に文学に偏っていますね。それ故に、作者の考えに同調するとか、問題作成者たちが用意した模範に沿った感想を出せるかとか、日本語力以外の要素が加わり、ここが国語の難しさかもしれません。

そこで、英語の方が、英文を読むにしても 最初は頭にイメージしていない文章から 辞書で適切な訳語を選び、日本語の論理に合うように訳文を組み立てるわけですから、その意味では、むしろ、 英語の方が日本語力を計るバロメータになる部分もあります。


  • [39]
  • Re: 「高い」の連用形

  • 投稿者:Choihen2001
  • 投稿日:2019年10月13日(日)23時04分36秒
  • 返信
 
>>38
> >>https://9200.teacup.com/ingles_555/bbs/710
> >「高かった」はもともと「高くあった」の音便形だったが、現代日本語ネイティ
> ブは「高くあった」を経由せずに「高かった」を覚えるから、活用と見なすべき
> だ。
>  そういえば、「高かった」から「た」を取った「高かっ」の部分は連用形になるはずですが、
> 本来の連用形は「高く」ですからね。なるほど、そういうわけだったんですね。

ヨーロッパ言語で起こったことが、日本語にも起こってるんですよ。

例えば、フランス語の"aimer"の未来時制は、

j'aimerai
tu aimeras
il aimera
nous aimerons
vous aimerez
ils aimeront

で、活用語尾が"avoir"の活用に似ています。未来形の活用語尾はもともと助動
詞だったのです。

日本語では、「高し」にもともと過去形はなく、状態動詞と助動詞の組み合わせ
て過去を表していました。

高くありたり→高くあったり→高くあった→高かった
管理人
こちらにレスを書いておきました。

https://9200.teacup.com/ingles_555/bbs/t3/141

  • [38]
  • 「高い」の連用形

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年10月12日(土)16時59分27秒
  • 返信
 
>>https://9200.teacup.com/ingles_555/bbs/710
>「高かった」はもともと「高くあった」の音便形だったが、現代日本語ネイティ
ブは「高くあった」を経由せずに「高かった」を覚えるから、活用と見なすべき
だ。
そういえば、「高かった」から「た」を取った「高かっ」の部分は連用形になるはずですが、
本来の連用形は「高く」ですからね。なるほど、そういうわけだったんですね。

  • [37]
  • 「賢い」と「頭がいい」の違い

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 9月20日(金)15時38分27秒
  • 編集済
  • 返信
 
「賢い」と「頭がいい」というように意味の似ている言葉を類義語といいます。相互互換的に使えることも多いですが、微妙にニュアンスが違うようです。
しかし、https://9200.teacup.com/ingles_555/bbs/674にある
“賢くありません、頭が良いだけですから・・。”というのは投稿者本人が意味の違いを認識しているというよりも、ただの天邪鬼のような気がします。











https://menzine.jp/trivia/atamagaiikashikoi5566/


  • [36]
  • 「ある」と「とある」

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 9月16日(月)18時25分8秒
  • 返信
 
日本語で不特定の人や物を指す言葉として「ある」と「とある」があります。相互互換的に使えることも多いですが、微妙にニュアンスが異なるようです。また、後者の方がやや文語的ですが、話し手(聞き手)の好みに負う部分が大きいような気がします。

http://lang-8.com/554045/journals/287427577267505715082110860385120298845


  • [35]
  • 全く別物

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 8月11日(日)03時37分41秒
  • 返信
 
「全く」という言葉は 主に否定的なものを強調する時に使われます。
それでは、「全く別物」とは どういうことを指すのでしょうか?
普通に考えれば、例えば 二つの物があって、両者には全く共通点や関連性がないことを指すように思えます。しかしながら、この表現を使う人は 両者に共通点や関連性があるからこそ、同一でないということを強調することが 少なくないようです。

例えば、マッキーさんもご多分に漏れず、ご自分のサイトで 次のように書いております。


≪英語を「速読すること」と「翻訳(意訳)すること」は全く別物です。≫

≪模試と、受験校の作成する問題というのは、全く別物なのです。≫

≪英会話力と翻訳力が全く別物と同じように、直訳と意訳も、全く別物なのです。≫

まあ、英語は上達すると 英語のまま理解できるようになりますので、
英会話力と直訳の方が関連性は低いんですが、マッキーさんは“「直訳」ができなければ、英語を話せるようにはなりません。”とも断言しています。
もっとも、英会話の得意な人は いちいち直訳なんかしませんけどね。

そう言えば、マッキーさんのレトリックを借りれば、前投稿の「基礎と土台」も全く別物なんですが、マッキーさん自身、区別がつかないようですからね。




https://cse.google.com/cse?cx=010257595821341233311:ictyc0dj7hi&q=%E5%85%A8%E3%81%8F%E5%88%A5%E7%89%A9&oq=%E5%85%A8%E3%81%8F%E5%88%A5%E7%89%A9&gs_l=partner-generic.3...4461.7785.0.8387.16.16.0.0.0.0.110.427.15j1.16.0.gsnos%2Cn%3D13...0.3343j1273565j16j1..


  • [34]
  • 基礎と土台

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 7月20日(土)11時04分54秒
  • 編集済
  • 返信
 
建築用語で、「基礎」とは、建物を支える下部構造のことで、「土台」とは
木造建築で、その 基礎の上に横にして据える材のことを指しますが、日常的には比喩的な意味で使われることの方が多く、どちらも 物事の「基本」と言う意味で ほぼ類義語として扱われ、混同されがちです。
さて、↓の参考URLは マッキーさんの掲示板での私の書き込みですが、
マッキーさんは 「…このように、書かれていますが、英語の基礎となる土台がなければ、英語の習得は可能かもしれませんが、」と返信を書いています。
でも、「基礎」とか「土台」は建築用語とは言っても 一般常識の範囲で 特に専門的な用語とは言えませんが、マッキーさんとて ご多分に漏れず、混同しています。
しかし、家を建てる時に 基礎となる土台とは 一体 どんなものでしょうかね。



https://6611.teacup.com/makkih/bbs/74


  • [33]
  • 日本語でいう単語とは?

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 7月11日(木)10時56分25秒
  • 編集済
  • 返信
 
英語やフランス語でいう単語とは アルファベットの一綴りのブロックで、単語と単語の間はスペースで区切られています。でも、日本語でいう単語は 英語やフランス語の単語とは 厳密にはズレがあるようです。例えば 英語で“I go to the park.”
という文なら、I、go、to、the 、parkという 5つの単語で1つの文を構成してますが、日本語は少し違います。それでは、和訳を見てみます。

「私は公園に行きます。」

言語学的には 単語毎に分解すると、“私は、公園に 、行きます”
と 3つの単語で構成されます。それで、助詞の「~は」や「~に」、助動詞の「ます」は wordではなく、suffixという扱いになります。





  • [32]
  • 日本語の「~(し)ている」#2

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 7月11日(木)08時48分37秒
  • 返信
 
日本語の「~(し)ている」は↓のgoo辞書の7を見ると分かるように、いくつかの意味があります。つまり、状態を表していることがわかります。
一方、英語の現在進行形は 状態を表しているのとも少し違います。


https://dictionary.goo.ne.jp/jn/15573/meaning/m0u/%E3%81%84%E3%82%8B/


  • [31]
  • 日本語の「~(し)ている」#1

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 7月 7日(日)10時01分1秒
  • 返信
 
日本語の「~(し)ている」は英語の現在進行形に相当することが多いけれど、
英語では ただの現在形で表わされることもあります。例えば、次の文です。

≪地球は太陽の回りを回っている。≫

これを英訳すれば

“The earth turns around the sun.”

となります。これは 日本語の 「~(し)ている」が英語の現在進行形よりも
カバーする範囲が広いことを意味します。
次回、もっと例を挙げてみようと思います。





https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11194693.html


  • [30]
  • 日本語の文法を舐めるな!

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 7月 4日(木)19時27分6秒
  • 返信
 
教えて!gooなどで 英語の学習者の質問を見ていると、英語自体よりも 日本語に起因すると思われるものを多々目にします。
まあ、英文法は一所懸命に覚えても、日本語の文法をよく知らないので起こる現象です。
それでは、↓の参照URLをご覧ください。
hungryが 形容詞の意味では <おなかがすいた〉なのに、 be動詞の後に
置かれた時の意味では 〈おなかがすいている〉となっています。不思議ですね。
be動詞の後に置かれることによって、過去から現在に意味が移行するんでしょうか?
  いや、そんなことはありません。これは英語よりも日本語の問題です。

というのは、日本人の多くは 英文法は一生懸命に覚えるけど、日本語の文法をよく知らないんですよ。例えば、「お腹空いた」の「た」は過去を表しているのでなく、現在の状態を表しております。でも、日本語の文法をしっかり学んでないものだから、全部 過去を表すと思っている人も少なくありません。↓のURLのサイト主のマッキーさんも例外ではないようです。



http://makki-english.moo.jp/2beverbpresent2.html


  • [29]
  • 日本語の「ん」

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 6月29日(土)09時39分55秒
  • 編集済
  • 返信
 
日本語の「ん」は日本人の耳は1種類の音として認識しますが、実は状況によって
3種類の音から選んでいるのです。通常はnですが、ま行、ぱ行、ば行の前では m、そして、母音の前では ngの音になります。

ですから、かん(kan)と い(i)を続けると かに(kani)になりますが、
日本人の耳では 「かんい」(kang'i)としないと、「ん」が消えたと認識されます。

ハングルだと、「ん」に対応するのは 3種類あります。↓の画像で 上から、
ニウン(n)、イウン(ng)、ミウム(m)です。

しかし、日本人の中には「ん」を常に、ハングルの イウン(真ん中の画像の“○”のような文字で、英語のsingのngの音)のような音で発音している人もいるようです。
マッキーさんのように 英語のnの音に ことのほか注目しているのも その表れかもしれません。 ↓の動画の 8:25あたりをご覧ください。英語の不定冠詞のanが 丁度 フランス語のâneみたいな発音になっています。これは やはり、anのnが ハングルのイウンのようになってはいけないと 過剰に意識した結果でしょうね。

https://www.youtube.com/watch?v=Q-u_Idx7Efs&feature=youtu.be


  • [28]
  • Re: 動詞の5段活用

  • 投稿者:Choihen2001
  • 投稿日:2019年 6月24日(月)23時01分34秒
  • 返信
 
>  国文法では一応は "書く"の語幹は"書-"という扱いになっています。
>  そして、語尾が“か、き、く、け、こ”と変わるので か行の5段活用です。
> そして、連用形で「書き」が「書い」になるのは、日本語における一種の
> euphonieでしょう。

まぁそれは分かるんですが、音節単位ではなく音素単位で考えると、

kak-a-(nai)
kak-i-(masu)
kak-u
kak-u-(toki)
kak-e-(ba)
kak-e

語幹は"書k-"になるんです。

"書きた"があって、それが音便形で"書いた"になるならば、"-た"を助動詞とみ
なせるんですが、現代の日本語では"書きた"とは言わないので、"書いた"は動詞
の活用だと見なすのが妥当であろうかと。

フランス語の"changerai"も元々は"changer"と"avoir"の活用形"ai"の組み合わ
せです。日本語も膠着語からゆっくりと屈折語に変化しつつあり、ヨーロッパ諸
語と同じ変遷の道をたどることになると思います。
管理人
こちらにレスを書いておきました。

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/13203/1558604272/4

  • [27]
  • 動詞の5段活用

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 6月24日(月)18時00分8秒
  • 返信
 
>>https://9200.teacup.com/ingles_555/bbs/452
> "書く"の語幹は"書k-"です。"書く"の連用形は"書き-"で、完了の助動詞は"-たり
> "、"-た"ですが、"書きたり"や"書きた"は現代日本語語では使われず、"書いた"
> になります。変化が語幹に及んでいれば、一般的な言語学の観点からは、活用と
> 見なさねばなりません。よって、"書いた"は完了形または過去形です。
国文法では一応は "書く"の語幹は"書-"という扱いになっています。
そして、語尾が“か、き、く、け、こ”と変わるので か行の5段活用です。そして、連用形で「書き」が「書い」になるのは、日本語における一種の euphonieでしょう。


  • [26]
  • 反対語探し

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 6月17日(月)18時46分14秒
  • 編集済
  • 返信
 
温度が高いことを英語では hot、オランダ語では heetと言います。それで、日本語では「あつい」ですが、気温については「暑い」で、それ以外は「熱い」というように、
漢字で書く時は区別します。
そして、「暑い」の反対語は「寒い」で、「熱い」の反対語は「冷たい」ですね。
そして、「あつい」よりも穏やかで 心地よい温度だと「あたたかい」ですが、
これも 気温については「暖かい」ですが、それ以外については「温かい」というように漢字が異なります。それでは その反対語をみてみます。
「暖かい」の反対語は「涼しい」で、「温かい」の反対語は「




  • [25]
  • 侮れない日本語

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 6月15日(土)11時49分43秒
  • 返信
 
日本語って意外に世界的にもプレゼンスの大きい言語なのです。例えば、中国や韓国では 何語が最も多く翻訳の対象になっていいるかと言えば、これは言うまでもなく 英語で、2番目に日本語あたりが来ることが予想されます。
ただ、私が少し驚いたことに なんと フランスでも 2番目には ドイツ語やスペイン語ではなく 日本語が来ています。フランスから見れば 日本は隣国ではありませんし、ドイツ語、スペイン語に比べれば はるかに習得しにくい言語です。
しかしながら、フランスでは 日本のマンガやアニメの人気が高く、アメリカのそれらを凌駕しているほどです。それが、フランスでの日本語学習の大きなきっかけやモチベーションになっていることは確かです。
日本でも 少し昔までは 翻訳対象の言語として フランス語は英語の次に来ていました。

https://www.assimil.com/collection-sans-peine/1238-le-japonais-9782700580907.html


  • [24]
  • 雨か飴か?

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 5月31日(金)16時00分50秒
  • 編集済
  • 返信
 
漢字書き取りのテストです。次の〔 〕ないのカタカナを漢字に直してください。

*私達は6月にたくさんの〔アメ〕を持っています。

日本語としても少し不自然な文ですが、正解は「飴」ですね。
なぜなら、「飴」の同音異義語に「雨」がありますが、人が雨を持つことはできないからです。ごく当然のことですが、英語が絡むと、それを可能にする女性がおります。 というのは、“We have a lot of rain in June.”という英文を大胆にも
「私達は6月にたくさんの雨を持っています。」と訳してしまうのです。
多くの人が考え付きそうで、英語が得意な人ほど そんな奇天烈な訳し方はしません。
英語を理解するのと、和訳するのとは 違います。和訳とは 英語を理解すると同時に 日本語の作文でもあるんです。時折、日本語の乱れが指摘されることもありますが、そんな滑稽な逐語訳を推進しようとしている マッキーさんも 日本語を乱している1人と言えましょう。

https://9200.teacup.com/ingles_555/bbs/t10/7


  • [23]
  • Asian Wind その2

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 5月25日(土)11時52分5秒
  • 返信
 
英語を初め、中国語もフランス語も外国語の学習で面倒なのは 日本語との語順の違いではないでしょうか?
でも、日本人が母国語との語順に悩まされずに学習できる外国語もあります。

そこで、韓国語、モンゴル語、トルコ語など 日本語と統辞法の類似した言語をテーマにして、「したらば」の Multlingvaという掲示板を借りて 新スレッドを立てました。


“令和に入っての 新スレッドです。また、先発の Asian Windに続く 妹スレッドでもあります。
さて、外国語学習の難しさの1つに 母国語とのシンタックスの違いが挙げられます。
外国語と言えば、全ての日本人が学校で習う英語を初め、英語以外でも 比較的人気の高い、
中国語、フランス語も 日本語とはシンタックスは大きく違います。
しかし、日本語と同じ SOVパターンで膠着語に属する言語も いくつか存在します。
このスレッドでは 韓国語を中心に、モンゴル語、トルコ語などについて語ります。”






https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/13203/1558604272/


  • [22]
  • 日本語の近代語彙....⑧

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 4月20日(土)11時24分31秒
  • 返信
 
日本語の外来語の特徴として、本来の和語、漢語で表わせる言葉まで 好んで外来語を使うことが多いことです。これに関しては 外来語を使うことによって 従来の和語や漢語と差別化を図る目的もあります。
例えば、便所とトイレ、便所の方が汚いイメージがありますね。
それから、腹巻とボディーウォーマー、腹巻では おじさんのイメージが強いですが、ボディーウォーマーという名前で売り出したところ、若い女性の購買者が多かったそうです。
それと、上納金とロイヤリティー。コンビニのフランチャイズのオーナーが本部に納めるロイヤリティーは ヤクザの上納金よりも酷いものです。
コンビニの本部って やっている事業は真っ当でも、下からお金を絞る取ることに関しては ヤクザよりも阿漕だとも言えるでしょう。特に、セブンイレブン。
そして、最後に 長靴とブーツ。ブーツの方がお洒落な感じがしjますね。
それに関しては 参考URLに 私の友人の 中学生の時のエピソードがあります。



https://9200.teacup.com/ingles_555/bbs/31


  • [21]
  • 日本語の近代語彙...⑦

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 4月14日(日)08時27分23秒
  • 返信
 
このようにして、もはや、日本語は外来語なしでは成り立たなくなりました。
そして、和製英語と呼ばれるものも多く造られ、4文字略語も劇的に増加します。
例えば、ガソリンスタンド、イージーオーダー、ロリコンなど....

一方、中国語にはカタカナがありませんから、全部漢字で書かなければなりません。


https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/13203/1554010595/18


  • [20]
  • 日本語の近代語彙...⑥

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 4月13日(土)17時46分38秒
  • 返信
 
日本も第2次世界大戦に突入すると、英語は敵性語として排斥運動の対象になりますが、戦後は堰を切ったように英語からの外来語が爆発的に増加します。
戦後は 英語からの外来語が圧倒的に多く、ドイツ語からはほとんどなく、フランス語、イタリア語などから少し入りました。

  • [19]
  • 日本語の近代語彙...⑤

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 4月 7日(日)09時31分28秒
  • 編集済
  • 返信
 
https://9200.teacup.com/ingles_555/bbs/t1/15の続きです。しかし、明治も後半になると 次第に訳語を造るのをしなくなり、その代わり、英語、ドイツ語、フランス語などからの外来語が増加します。
その時期に入った外来語は カタカナ言葉に弱い年配の方にも馴染みの深い言葉が多いです。例えば、マッチ、エネルギー、ズボンなど....



  • [18]
  • 日本語の音#3

  • 投稿者:Choihen2001
  • 投稿日:2019年 4月 3日(水)19時05分19秒
  • 返信
 
サ行

  • [17]
  • 漢文はプロセスこそ重要

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 3月31日(日)18時34分44秒
  • 編集済
  • 返信
 
国語という教科の1分野に「漢文」がありますよね。
それで、杜甫の漢詩である「春望」が有名ですよね。

*
国 破 山 河 在
城 春 草 木 深
感 時 花 濺 涙
恨 別 鳥 驚 心

烽 火 連 三 月
家 書 抵 万 金
白 頭 掻 更 短
渾 欲 不 勝 簪
*

漢文の勉強では次のように書き下し文にしますよね。

*
国破れて山河在り
城春にして草木深し
時に感じては花にも涙を濺ぎ
別れを恨んでは鳥にも心を驚かす

烽火三月に連なり
家書万金に抵たる
白頭掻けば更に短く
渾べて簪に勝へざらんと欲す
*

書き下し文にしても、現代日本語とはかけ離れているので分かり難いですね。
それで、次のように現代口語訳します。

*
(戦争によって)首都が破壊されても山や川は(昔のままかわらずに)あり、
(荒廃した)城内にも春がきて草や木が深々と生い茂っている。
(この戦乱の)時代を思うと(美しい)花をみても涙が落ち、
(家族との)別れを悲しんでは(心がはずむ)鳥の鳴き声を聞いても心が痛む。(心がはっとする)

戦火は何ヶ月(または三ヶ月)も続いており、
家族からの手紙は万金と同じぐらい貴重だ。
白髪頭を掻くと(髪は)ますます短くなって、
冠をとめるためのかんざしも挿せなさそうである。
*

でも、中国語の得意な人なら、中国語学習の一環として、現代中国語に訳すアプローチもあります。でも、漢文と言うのは ただ理解すればいいというわけではなく、書き下し文にして、それを現代語訳にする というプロセスが大事なんですよね。つまり、漢詩の韻は度外視しても、漢字の一語一句を漏らさず訳さなければなりません。私も正直 学生時代、漢文のレ点とか返り点が却って煩わしかったです。それで、プロセスの重要性を認識したのは ずっと後になってのことです。

でも、中には英語の学習に漢文の考え方を持ち込んでいる人も少なからずおりますよね。

※参考の為に ここでは文字化けする 先程の漢文の白話訳を したらばの「漢字だいすき」に載せておきました。

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/13203/1554010595/4


  • [16]
  • 漢字だいすき!

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 3月31日(日)14時51分19秒
  • 編集済
  • 返信
 
漢字って日本語とは切っても切れない関係にありますよね。でも、漢字はご存知のように 元々は中国から伝わった文字です。
そこで、漢字について日本語からだけの視点ではなく、中国語などからの視点も含めて深く考察するのを目的として、漢字についてのスレッドを新設しました。
しかしながら、残念なことに この掲示板では 中国の簡体字は表示できないので、「したらば」の Multlingvaという掲示板を借りて 新スレッドを作成することになりました。

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/13203/1554010595/


  • [15]
  • 日本語の近代語彙...④

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 3月31日(日)10時14分17秒
  • 返信
 
https://9200.teacup.com/ingles_555/bbs/t1/9の続きです。

このようにして、日本語には夥しい訳語が作られたわけですが、これらは 中国にも逆輸入されました。例えば 中華人民共和国の「人民」も「共和国」も和製漢語です。




  • [14]
  • Re: 日本語の音#2

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 3月30日(土)09時16分31秒
  • 返信
 
英語とかフランス語の発音には神経質になっても 意外に私たちの母国語である日本語の発音に関しては無頓着になりがちですよね。
「ふー」の発音にしても どれだけの日本人が意識しているものでしょうか。
あと、驢馬のおばさんも 英語のnの発音にはあれだけ拘っているのに、日本語の「ん」の発音を再認識している様子はありません。





https://9200.teacup.com/ingles_555/bbs/171


  • [13]
  • 日本語の音#2

  • 投稿者:Choihen2001
  • 投稿日:2019年 3月30日(土)08時56分12秒
  • 返信
 
音(おん)は言語の最小構成部品ですから。

  • [12]
  • 英語力と国語力の関係

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 3月29日(金)16時24分22秒
  • 編集済
  • 返信
 
英語が苦手で悩んでいる生徒って多いですよね。でも、英語が苦手な生徒って、
国語も苦手なことがほとんどす。教えて!gooの質問でも 間抜けな質問をしている人って、国語力の貧弱さを感じさせます。例えば、「英会話をマスターするには どれくらいの期間が必要ですか?」 とか、「英語の授業についていけなくなりました。どうしたらいいですか?」みたいな質問が多いです。質問者が どのように英語を学習して、どこがどう分からないのか、回答者に必要最低限の情報を提供するだけの 国語力さえ欠如していると見られるのが 往々にしてあります。

  • [11]
  • 日本語の音#1

  • 投稿者:Choihen2001
  • 投稿日:2019年 3月25日(月)22時56分10秒
  • 返信
 
音素単位の話は多いので、音単位で音節をまとめてみました。

  • [10]
  • Re: 日本語の近代語彙...①

  • 投稿者:choihen
  • 投稿日:2019年 3月25日(月)13時57分25秒
  • 返信
 
>>7
> 日本は江戸時代にも蘭学を通して、オランダ語を訳すために 日本語の訳語も幾つか造られましたが、明治になって オランダ語から英語にシフトすると 爆発的に増加しました。
>  しかし、 その中には おかしな訳語も少なくありません。そして、その1つに 蘭学者の置き土産とも思われますが、英文法用語の「仮定法」があります。

しかし、「subjunctive」もフランス語やドイツ語のように動詞そのものが接続時制をもつ言語にぴったり当てはまるものの、英語圏では違和感が残る考え方だったため、1947年に「counterfactual」が新しい文法概念として登場しました。「仮定法」は時代を先取りしていたとも言えます。

  • [9]
  • 日本語の近代語彙...③

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 3月24日(日)08時38分10秒
  • 返信
 
それから、「自由」の他に本質的な概念がよく理解されないことが多い近代語彙には「人権」が挙げられます。
というのは、例えば 凶悪な殺人事件が起きると、よく、「加害者に人権なんかない」
という人もおりますが、これ、「人権」の言葉遣いが微妙に不適切なんですよね。というのは、たとえ 加害者が死刑判決を受けて死刑囚になっても人権はあるんですよ。というのは、極端な例ですが、昔のアメリカみたいに 黒人と白人が些細なことで殴り合いの喧嘩になって、一方が死ぬと 決まって 死んだ方が白人なら黒人が殺人罪で死刑、逆に 死んだ方が黒人なら 白人は正当防衛で無罪 みたいな不当な差別を受けることは日本ではありえないからです。
そういう差別社会を知らないだけでも 日本は平和なのかもしれませんが。




https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%A8%A9


  • [8]
  • 日本語の近代語彙...②

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 3月23日(土)08時43分41秒
  • 編集済
  • 返信
 
仮定法よりも はるかに身近な近代語彙の1つに「自由」があります。これは オランダ語の vrijheidまたは英語のfreedomの訳語として造られましたが、訳語ばかりが造られても vrijheidやfreedomの本質的な概念が日本人に理解されたとは言い難い部分があります。 というのは、「自由」とは言っても「勝手」や「気まま」とほとんど同語義として用いられ、その結果、“自由の意味を履き違えている”という文句も時々聞かれます。

http://www.geocities.jp/lapins/GoodRider/1-4.html


  • [7]
  • 日本語の近代語彙...①

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 3月21日(木)14時20分47秒
  • 編集済
  • 返信
 
日本は江戸時代にも蘭学を通して、オランダ語を訳すために 日本語の訳語も幾つか造られましたが、明治になって オランダ語から英語にシフトすると 爆発的に増加しました。
しかし、その中には おかしな訳語も少なくありません。そして、その1つに 蘭学者の置き土産とも思われますが、英文法用語の「仮定法」があります。仮定法は英語では subjunctive moodと言いますが、意味のズレも大きいし、subjunctiveのどこにも「仮定」という意味は含まれておりません。

それに関して、↓の教えて!gooのNo3の回答者は 次のように仰っております。


“英語の仮定法に限らず、数学、国語、その他、学校で学ぶほとんどすべての科目の用語が明治時代初期に粗製乱造されたわけですので、奇妙奇天烈な用語のオンパレードという状態が21世紀になっても続いていることになります。”

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11037188.html


  • [6]
  • 国語の難しさ

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 3月10日(日)10時42分28秒
  • 返信
 
私は小学生の時から、学年を先取りして 漢字を沢山覚え、背伸びして 辞書を引きながら自分の年齢では難しい本を読んできました。
でも、これは国語よりも むしろ英語の成績に反映されました。
というのは、英語の場合、英文を読むにしても 適切な訳語を選択し、その訳語を 日本語の論理に沿って並び替えるのは 日本語力に他ならないからです。 また、机で読書したり、辞書をこまめに引く習慣も 英語の学習に大いに活かされました。
でも、国語だと 文学作品の作者の思想に寄り添うとか、先生が用意した模範的回答に従うとか、違うベクトルが要求されます。
そう言った 意味では 国語よりも むしろ 英語の方が 純粋な日本語力が問われるかもしれません。確かに、英文和訳なんかは、最初に自分の頭にイメージしていないところから、日本語の文章を組み立てていくわけですから、高度な日本語力が要求されるのは間違いないです。そして、その日本語力とは 学校の国語とも 普段私たちが会話するのとも 異なった日本語力です。それに、日本語で説明された英文法を理解するのも 日本語力でしょう。
ですから、そうやって覚えた日本語力は 英語以外の外国語を覚えるにも発揮するわけです。
そんなわけで、フランス語を覚えるにしても 下手にフランス語を齧った人よりも、しっかり英語を学習した人の方が 有利なのは 言うまでもありません。






  • [5]
  • Re: 文学偏重

  • 投稿者:Choihen2001
  • 投稿日:2019年 3月 9日(土)22時12分14秒
  • 返信
 
https://9200.teacup.com/ingles_555/bbs/threadpost/index/thread_id/1/comm_id/71/

>>2
> よく、英語の教育ばかり非難の対象になりがちですが、私は国語の教育にも問題があると思います。
> 学校で習う国語って 文学偏重の傾向が強いですよね。確かに、文学は国語の華かもしれませんが、それよりも、もっと大事なことを教えるべきではないでしょか。
>  例えば、敬語にしても 謙譲語とか丁寧語とか 詳しくやるのは「国語表現」
> という選択教科です。そんなのは 小学校のうちに みっちり教えるべきです。

課題山積です。

文学は重要です。文学は人を人生における諸問題に対して備えさせます。田中角
栄は文学青年でした。CIAでは文学専攻の学生も勧誘します。文学から離れすぎ
ると、人は人生の迷子になってしまいます。財務省や厚労省やオリンパスや東芝
にそういう人がごろごろいますよ。しかし、文学作品の解釈を定期テストで扱う
と、文学の本来の効果はなくなってしまいます。国語で文学を重視しすぎること
で、文学はかえって潰されてしまっているのです。

学校で主に扱われる標準的な日本語は、夏目漱石の文学作品に大きく依っていま
す。夏目漱石の日本語表現から、放送用日本語が作られ、それが標準語として普
及しているのです。日本語を厳密に扱える学問は日本の伝統の中には育たず、規
範文法すらきちんとは確立していません。敬語などは丁寧にやると、教える側の
ボロが目立ってしまいます。(英語にもそういうところが少々存在するので、例
えば、五文型を入試問題で直接扱わない、といった不文律があります)

  • [4]
  • 別れる時に「さようなら」と言うのはなぜ?

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 3月 9日(土)16時24分20秒
  • 返信
 
今朝の NHKの「チコちゃんに叱られる!」で “別れる時に「さようなら」と言うのはなぜ?”というのを やっていました。
世界的にも日本語の「さようなら」は独特なのだとか。
しかし、「世界的にも」と銘打っておきながら、在日外国人とのスキットのシーンも英語圏の人たちばかりだったので、これでは 単なる東洋と西洋の違い、又はキリスト教文化と仏教文化の違いに捉えれがち。ですから、タイ人とかベトナム人とか アジアの人も登場させて もう少し掘り下げて欲しかったです。その代り、飲み屋とか離婚しそうな夫婦での「さようなら」の意味とか つまらない方向に行っていました。
NHKも昔より 内容のレベルが下がったのかもしれませんね。

https://togetter.com/li/1326488


  • [3]
  • 国語と日本語の違い...続き

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 3月 5日(火)18時10分4秒
  • 編集済
  • 返信
 
国語とは日本人が母国語として日本語を学校などで学ぶ学習のことですが、単なる言語習得ではありません。
というのは、文学は国語の中では高い比重を占めていますが、文学作品の作者に共感するとか、言語習得以外の要素を多分に含んでおります。


  • [2]
  • 文学偏重

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 3月 2日(土)16時37分42秒
  • 返信
 
よく、英語の教育ばかり非難の対象になりがちですが、私は国語の教育にも問題があると思います。
学校で習う国語って 文学偏重の傾向が強いですよね。確かに、文学は国語の華かもしれませんが、それよりも、もっと大事なことを教えるべきではないでしょか。
例えば、敬語にしても 謙譲語とか丁寧語とか 詳しくやるのは「国語表現」という選択教科です。そんなのは 小学校のうちに みっちり教えるべきです。




  • [1]
  • 国語と日本語の違い

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2019年 3月 2日(土)16時15分43秒
  • 返信
 
先ずは 最初のトピックです。
国語も日本語も英語では Japaneseと言いますが、どう違うのでしょうか?
意外に 私たちは混同しないで使い分けていますが、いざ、違いは何かと聞かれても 返答に少し困る人もいるんではないでしょうか?


レンタル掲示板