正心調息法ネットワーク

正心調息法ネットワークは、塩谷信男医学博士が提唱する健康呼吸法「正心調息法」を、 博士の考えに基づき組織を作らない形での普及活動を行っています。 この掲示板は正心調息法ネットワークの活動に関するお知らせ、 同呼吸法に関する質問や回答用に設置していますが、 体験談、講習会の感想、近況等についても気軽に書き込んでください。 なお第一次掲示板のアクセス数は約112,000件。 第二次掲示板のアクセス数は約64,000件。 当掲示板は新たに0からの出発です。



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


新着順:5/18


[14] 昨日の愚痴のお浄め

投稿者: 正心調息法ネットワーク 投稿日:2019年 7月18日(木)11時04分46秒 KD175132158210.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

昨日は愚痴の書き込みになってしまいましたので、
イメ風を受講されたもう一人の男性の話をご参考までに。

両コースを受講されていろいろと感じられたようですが、
受講内容とは関係のない話もしてくれました。

Aさんの父親は会社経営をされていて、
別の会社に勤めていたのだけれど呼び戻された。
バブルの終わり頃は拡張、拡張で借入金がどんどん増える。
資金管理をしていたAさんはもうこれ以上は無理と判断。
父親に強く提言したけれど聞いてもらえない。
口論になり出て行けと言われて決別に。

しばらくしてやはり過剰投資が祟り会社は倒産。
その後、父親はガンになり入院。
お見舞いには行くのだけれど、
兄弟とかが見舞う時に合わせて行く。
それでも父親とAさんは
言葉も視線も交わすことは全くなかった。

そんなAさんがある時一人で病室を訪ね、
自分もガンになったことを伝えたました。
手術、施薬でない方法で治療することも伝え、
それに関する本等を父親に渡してみた。
父親も自分もこれでやってみるということで、
病院をでることになったそうです。

父親と話す中でわだかまりも解け、
あの時「出て行け」と言ったのは
Aさんに借金を背負わせたくなかったから、
ということもわかった

父親との会話が復活し、その思いやりも確認できた。
ガンになったことも決して悪い事ばかりではなかった、
と話されていました。
自分の身の回りで起こることも、
いろいろな意味が有るのでしょうね。

http://www.seishin-chosokuho.net/


新着順:5/18


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.