正心調息法ネットワーク

正心調息法ネットワークは、塩谷信男医学博士が提唱する健康呼吸法「正心調息法」を、 博士の考えに基づき組織を作らない形での普及活動を行っています。 この掲示板は正心調息法ネットワークの活動に関するお知らせ、 同呼吸法に関する質問や回答用に設置していますが、 体験談、講習会の感想、近況等についても気軽に書き込んでください。 なお第一次掲示板のアクセス数は約112,000件。 第二次掲示板のアクセス数は約64,000件。 当掲示板は新たに0からの出発です。



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


新着順:95/167


[75] つれづれなるままに…14

投稿者: 正心調息法ネットワーク 投稿日:2020年 5月 7日(木)16時58分5秒 KD175132158210.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

塩谷博士との「遭遇」は、おそらくは1994年の敬老の日講演会だったと思います。
博士が何者であるのかも、なにをする方かも知らずに聞いて、話はちんぷんかんぷん、
最後に大断言を唱え始めた時には「怪しい」と思いました。

その後、博士の講演会を幾度もお手伝いしました。
その際には博士とも顔合わせもしましたし、
講習会をやり始めてからも何度かお会いしましたが、
正直、博士が私の顔と名前を認識していたかというと、覚束ない面が有ります。
ご本人もご自覚されていましたが、記憶力には当時は自信をお持ちではありませんでした。

講習会立上げ後も何回かお会いしたと言っても、正心調息法に関する質疑ができたのは3回ほど。
一度は、これなら30分は話がかかるだろうと質問事項を多めに作っていったのですが、
一問一答のような形になってしまい、あっという間に終わってしまった、なんてことも(苦笑)。

年表を見ると2001年9月2日となっていますが、
熱海の博士のマンションの近くのVILLA DEL SOLの部屋を借りて勉強会もやりました。
ネットで繋がっていた10数名が参加。
継続開催の承諾もいただいたのですが、残念ながらその後の開催はできませんでした。

この時どんな話が出たか、ほとんど覚えてませんが、
ビデオとカセットテープには撮ってあります。
常々テープ起こしをしたいとは考えているんですが、たしかビデオは電池切れで途中で切れているはず。
カセットテープはおそらく全部入っているはずなのですが、カセットテープレコーダーがない。
それとテープ起こしの手間を考えると躊躇してしまいます。
これまた思わせぶりになってしまいますが、いずれ時が満ちましたら(笑)。

今日はここまで。

※この掲示板のカウンターも、ようやく400を越えましたね。
 質問等ありましたら、ご遠慮なく書き込んでくださいね。

http://www.seishin-chosokuho.net/


新着順:95/167


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.