正心調息法ネットワーク

正心調息法ネットワークは、塩谷信男医学博士が提唱する健康呼吸法「正心調息法」を、 博士の考えに基づき組織を作らない形での普及活動を行っています。 この掲示板は正心調息法ネットワークの活動に関するお知らせ、 同呼吸法に関する質問や回答用に設置していますが、 体験談、講習会の感想、近況等についても気軽に書き込んでください。 なお第一次掲示板のアクセス数は約112,000件。 第二次掲示板のアクセス数は約64,000件。 当掲示板は新たに0からの出発です。



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


新着順:91/167


[79] つれづれなるままに…17

投稿者: 正心調息法ネットワーク 投稿日:2020年 5月11日(月)11時46分53秒 KD175132158210.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

ご存知の方も多いでしょうが、塩谷博士は日常は玄米採食主義。
お子さんたちもずっと玄米採食で、チョコレートとかのお菓子類は禁止だったとのこと。

奥様もそうされてきたのでしょうが、たまには違うものも食べたくなる。
熱海のマンションに移られてからは、
来客があるとここぞとばかりお寿司などを取り寄せていたとか。
塩谷医院に勤めていて、閉院後も塩谷博士を慕って、よくマンションを訪れていた方からの話。

博士も本当の所では肉が好きだったらしいです。ご長男のブログに出ていたお話し。

博士の誕生日等にレストランで誕生会を開く。
すると脂の乗ったサーロインステーキを注文する。
店のマネージャーが感想を聞いたら、美味しかったけど歯ごたえがなかった、と答えたとか。
これにはご家族も唖然としたとか。

私が博士を知った頃の印象は、いわゆる「好々爺」。
いつもにこやかでやさしい感じの方でした。
では奥様やお子さんたちにとって、
良い夫であったか、良い父親であったかはいろいろなようです。

ただ近親者にとってなにが「良い」ことなのかは、
90歳以降の博士の活動からその存在を知った我々とは
違ったものにはなってくると思います。

今日はここまで。

http://www.seishin-chosokuho.net/


新着順:91/167


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.