正心調息法ネットワーク

正心調息法ネットワークは、塩谷信男医学博士が提唱する健康呼吸法「正心調息法」を、 博士の考えに基づき組織を作らない形での普及活動を行っています。 この掲示板は正心調息法ネットワークの活動に関するお知らせ、 同呼吸法に関する質問や回答用に設置していますが、 体験談、講習会の感想、近況等についても気軽に書き込んでください。 なお第一次掲示板のアクセス数は約112,000件。 第二次掲示板のアクセス数は約64,000件。 当掲示板は新たに0からの出発です。



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


新着順:89/167


[81] つれづれなるままに…19

投稿者: 正心調息法ネットワーク 投稿日:2020年 5月13日(水)11時53分10秒 KD175132158210.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

ご長男の信幸さんは美容外科のお医者様。
今でもアンチエージング関係で活躍されています。

そのお姉様でご長女の皆川博子さんは直木賞作家。
博士の心霊研究の関係で幼い頃には霊媒をさせられたことも有ったようです。

その頃の体験を小説にしたのが「巫女」という短編。
学研M文庫の同名の短編集に収められています。

この小説を読むと、交霊会等に参加させられるのはお子様方にはとても嫌なことだったようです。
霊媒も、ご長女は最後には逃げ出したようです。
交霊会についてはだいぶ否定的に書かれていますが、
私見では、さすが小説家、交霊会自体を全面否定してはいないように思えました。

以下はWikipediaからの知識ですが、弟の隆志さんも伝奇・SF関係の作家。

従妹(博士から見ると姪)の木崎さと子さんは芥川賞作家。
少女時代には博子さんから指導も受けていたとか。

また従弟(博士から見ると甥)の福田陽一郎さんはディレクターで脚本・演出も手掛けていた。
「寺内貫太郎一家」の脚本なんかも手掛けていたようです。
奥様は女優の稲野和子さん、個性的な女優さんでした。
より身近に感じたのは「恋の綱わたり」。
中村晃子さんのヒット曲ですがその作詞者だそうです。

それなりに「華麗な一族」だったようですね。
今日はここまで。

http://www.seishin-chosokuho.net/


新着順:89/167


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.