正心調息法ネットワーク

正心調息法ネットワークは、塩谷信男医学博士が提唱する健康呼吸法「正心調息法」を、 博士の考えに基づき組織を作らない形での普及活動を行っています。 この掲示板は正心調息法ネットワークの活動に関するお知らせ、 同呼吸法に関する質問や回答用に設置していますが、 体験談、講習会の感想、近況等についても気軽に書き込んでください。 なお第一次掲示板のアクセス数は約112,000件。 第二次掲示板のアクセス数は約64,000件。 当掲示板は新たに0からの出発です。



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


新着順:89/168


[82] つれづれなるままに…20

投稿者: 正心調息法ネットワーク 投稿日:2020年 5月14日(木)11時14分29秒 KD175132158210.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

私がホームページを作れるようになる以前は、他の方が作った正心調息法関連のサイトに「寄生」。
新潟在住の、塩谷博士とは姻戚関係のない塩谷さん管理の「正心調息法と大断言」というサイトです。

今でもサイト自体は残ってますが、そこに「第2掲示板」を作ってもらって、
講習会の予定をお知らせしたり、質問の受答えをして情報発信してました。
ハンドルネームはそういう事情で「間借人」にしてましたが、
今でもmixi等ではその名前での登録のままになっています。

ある時、そこで「正心調息法も数ある呼吸法の一つ」と書いたら、お一人の方から苦情が。
「正心調息法は最高の呼吸法」と言ってくれないと困る、と言うのです。

私からすると「正心調息法が至高」であるかどうかは、各自の判断でしかないように思えます。
私は一番自分に合った手法と判断しているので、実践し、他の方にも伝えようとしています。

「正心調息法が至高」であるかどうかを「保証」するのは、私ではないはずです。
各人が自分にとってどうなのかを判断すべきこと。
もし誰かの「保証」が必要であるなら、博士の著作を熟読すればいい事。
たしかそれに近い言葉は有ったように思います。

自分にとっては「唯一無二」と呼べるものであっても、
それを他の方にも押し付けようとすると弊害も出てきます。
他の手法を排斥するようになるのは避けた方がよいと、私は考えています。

今日はここまで。

http://www.seishin-chosokuho.net/


新着順:89/168


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.