正心調息法ネットワーク

正心調息法ネットワークは、塩谷信男医学博士が提唱する健康呼吸法「正心調息法」を、 博士の考えに基づき組織を作らない形での普及活動を行っています。 この掲示板は正心調息法ネットワークの活動に関するお知らせ、 同呼吸法に関する質問や回答用に設置していますが、 体験談、講習会の感想、近況等についても気軽に書き込んでください。 なお第一次掲示板のアクセス数は約112,000件。 第二次掲示板のアクセス数は約64,000件。 当掲示板は新たに0からの出発です。



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


新着順:78/167


[91] つれづれなるままに…27

投稿者: 正心調息法ネットワーク 投稿日:2020年 5月23日(土)16時40分45秒 KD175132158210.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

写真は私の好きな苧環(おだまき)。
「ハナノナ」というスマホを花にかざすだけで、その名前を教えてくれる無料ソフトを利用中。
パソコン画面にかざしたらどうかと思ってやってみたら、「ブルーコロンバイン」と出てきてビックリ。
ググってみたら苧環で問題ありませんでした。

前回紹介した「腰痛は歩いて治す」。
心療整形外科の谷川浩隆医師の著書です。
私も腰痛とか肩こりは動かなければ治らない、と常日頃思ってますので興味を持って読みました。

*****************
今では腰痛、肩こり、関節痛などに心理的な要因が関係していると考えることは、
整形外科医の間でも当たり前のことになっています。  ※同書P13より
*******************************

以前とはお医者さんたちもだいぶスタンスが変わってきているようです。

なにかで読んだんですが、慢性的腰痛には心理的な要因が絡んでいるとわかってから、
あまり評判のよくない抗鬱薬を処方する医者がいる、と聞いて随分と短絡的だな思ったことが有ります。

この本には、慢性的腰痛に抗鬱薬を処方するのは、鬱病対策ではなく、
「痛みを止める」という作用が実際に有るからだ、と書かれています。
だとすれば痛みが有る程度収まるまでは使ってみる、というのも有効ではないかと思います。

腰痛に限らず、身体を動かした方が良い、という面で最近気に入っている言葉が有ります。
「子供にはなぜ肩こりがないのか」に対してのテレビに出ていた医師の方の答え。

『子供には無駄な動きが多いから』

とても本質を突いた言葉です。

今日はここまで。

http://www.seishin-chosokuho.net/


新着順:78/167


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.