正心調息法ネットワーク

正心調息法ネットワークは、塩谷信男医学博士が提唱する健康呼吸法「正心調息法」を、 博士の考えに基づき組織を作らない形での普及活動を行っています。 この掲示板は正心調息法ネットワークの活動に関するお知らせ、 同呼吸法に関する質問や回答用に設置していますが、 体験談、講習会の感想、近況等についても気軽に書き込んでください。 なお第一次掲示板のアクセス数は約112,000件。 第二次掲示板のアクセス数は約64,000件。 当掲示板は新たに0からの出発です。



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


163件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[75] つれづれなるままに…14

投稿者: 正心調息法ネットワーク 投稿日:2020年 5月 7日(木)16時58分5秒 KD175132158210.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

塩谷博士との「遭遇」は、おそらくは1994年の敬老の日講演会だったと思います。
博士が何者であるのかも、なにをする方かも知らずに聞いて、話はちんぷんかんぷん、
最後に大断言を唱え始めた時には「怪しい」と思いました。

その後、博士の講演会を幾度もお手伝いしました。
その際には博士とも顔合わせもしましたし、
講習会をやり始めてからも何度かお会いしましたが、
正直、博士が私の顔と名前を認識していたかというと、覚束ない面が有ります。
ご本人もご自覚されていましたが、記憶力には当時は自信をお持ちではありませんでした。

講習会立上げ後も何回かお会いしたと言っても、正心調息法に関する質疑ができたのは3回ほど。
一度は、これなら30分は話がかかるだろうと質問事項を多めに作っていったのですが、
一問一答のような形になってしまい、あっという間に終わってしまった、なんてことも(苦笑)。

年表を見ると2001年9月2日となっていますが、
熱海の博士のマンションの近くのVILLA DEL SOLの部屋を借りて勉強会もやりました。
ネットで繋がっていた10数名が参加。
継続開催の承諾もいただいたのですが、残念ながらその後の開催はできませんでした。

この時どんな話が出たか、ほとんど覚えてませんが、
ビデオとカセットテープには撮ってあります。
常々テープ起こしをしたいとは考えているんですが、たしかビデオは電池切れで途中で切れているはず。
カセットテープはおそらく全部入っているはずなのですが、カセットテープレコーダーがない。
それとテープ起こしの手間を考えると躊躇してしまいます。
これまた思わせぶりになってしまいますが、いずれ時が満ちましたら(笑)。

今日はここまで。

※この掲示板のカウンターも、ようやく400を越えましたね。
 質問等ありましたら、ご遠慮なく書き込んでくださいね。

http://www.seishin-chosokuho.net/




[74] つれづれなるままに…13

投稿者: 正心調息法ネットワーク 投稿日:2020年 5月 6日(水)11時15分21秒 KD175132158210.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

渋谷駅近くの塩谷医院は空襲で焼かれて、終戦後に世田谷に病院を移しました。

講習会を続けている中で、
そこで治療を受けたことがあるという方が二人ほど来られて、
興味深い思い出話をしてくれました。

私と同年輩くらいの方の女性の、数年前のお話。
前回の「つれづれ」とも関係しますが、
自分が手当て療法ができるとはもう公言されてはいななかったようですが、
求められれば施術していたようです。

ところが、塩谷医院に通われる近所の方は、
博士がそれをできること、お願いすればやってくれることを知っていながら、
誰もそれを依頼することはなかったそうです。

これは、博士が手当療法の「他力」から、正心調息法の「自力」に方針を変更されたことを、
ご近所の方は皆さん知っていただけでなく、理解していたということなのではないかと思うです。

ただし何時頃から「正心調息法」という名称を使っていたか、
治療の中で腹式呼吸を奨めていたとかは不明ですけど。

もうお一人は、上の話の女性より少し前の頃。
40歳過ぎくらいかと思われる女性でした。
例えば風邪をひいて塩谷医院に行こうとすると、着く頃には治まってしまっているのだとか。

その方は、博士が現役を引退するにことになった要因を作ったと言われてました。
処方箋を間違えたそうで、そこで博士は限界を感じられたということのようです。

今日はここまで。

http://www.seishin-chosokuho.net/



[73] つれづれなるままに…12

投稿者: 正心調息法ネットワーク 投稿日:2020年 5月 5日(火)11時00分26秒 KD175132158210.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

1931年(S6年)に塩谷博士が渋谷で内科医を開業された時、
生命線療法という看板を掲げて手当て療法もされていました。

ただ手当療法というものは本来は誰にでもできること。
誰かがそれをできるとなると、皆、その人を頼りがちになってしまう。
そのため自力でできる方法として正心調息法を提唱ました。

何時頃からかはわかりませんが、
真手(まなて)と称していた手当療法を人に伝えることは止めてしまったようです。

ある時の講演会で話を終えた博士が壇を降りようとした時、
ある方から「手当て療法を教えてください。」と声が掛かりました。

日頃、塩谷博士を尊敬している、と言っていた方だったので、個人的には唖然。
博士の著書をホントに読んだことが有るのか疑いました。

博士はどうするのかと見ていましたら、
無視するのかな、っと思った瞬間、振り向いて手を広げ、

「こうやって手を当てるの。治った、治ったってやるの。おしまい。」

これを聞いて私は、やっぱり塩谷博士は凄い!!
って驚くとともに、尊敬の念を新たにしました。
質問にまともには答えていないのですが、はぐらかさずに本質的なことは伝えている。
そう簡単にはできないのではと思わせる対応でした。

今日はここまで。

http://www.seishin-chosokuho.net/



[72] つれづれなるままに…11

投稿者: 正心調息法ネットワーク 投稿日:2020年 5月 4日(月)16時49分43秒 KD175132158210.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

そんなに頻繁では有りませんが、
携帯に相談とか質問の電話がかかってくることが有ります。

ある男性から下記の内容の確認が有りました。

*****************
正心調息法を実践すれば願い事は叶うと言うけれど、
それはやはり塩谷博士のようなパワーのある方の話で、
自分のような一般人には無理なのではないか。
********************

この時は、
そんなことはありませんよ、塩谷博士は特別な方だけではなく、
誰でもができる手法として正心調息法を提唱されているわけですから。

と、即答してしまいました。
答えとしては間違っていないのですが、後でちょっと反省しました。
もう少しその男性の話を聞いた上で、答えた方が良かったように思います。

メールでの相談も有ります。
その場合は要点を明確にしていただけると有り難いです。
ご質問の要点がつかみきれず、推測してお答えして、
「もし答えのポイントがずれていたら改めてご連絡を」
とのメッセージを追記することも有ります。

ただ他人事ではなく、要点を明確にというのは難しい面もありますよね。
そうしようと努力した結果、かえって不明確になる、なんてことも起こり得ます。

私も365日、24時間体制で正心調息法に関わっている訳ではもちろん有りません。
ですが、その辺りはご容赦いただいた上で、お気軽にご質問、ご相談等いただければと思います。

そう言えば、講習会になかなか参加できないので、電話で教えてもらえないか、なんて問い合わせも。
正心調息法の一部分についてのご質問ならともかく、全部を電話で、というのはさすがに無理。
それはご勘弁願ってます(笑)。

今日はここまで。

http://www.seishin-chosokuho.net/



[71] つれづれなるままに…10

投稿者: 正心調息法ネットワーク 投稿日:2020年 5月 2日(土)11時22分52秒 KD175132158210.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

このページに来られる方はもちろんご存知でしょうが、
大断言という言葉が有ります。

正心調息法ネットワーク主催の講習会では説明も唱和も問題ありません。
ただし、たまにお呼ばれの場合が有ります。
企業の研修で有ったり、グループからの依頼で有ったり。

そういう際には、「大断言」についての説明を
してもよいかどうかの確認を事前に取るようにしています。
正心調息法やり方を説明することと、大断言を説明し、唱えることとの間には、
場合によって大きなギャップが生じます。

正心調息法については抵抗がない方でも、受講者全員である言葉を唱えることには、
宗教的なものを感じて毛嫌いする方もおられるからです。
私自身が最初はそうでした。
ですので、依頼元の考え方を優先して説明しないことも。

説明可の場合でも、唱える際には場の雰囲気で判断します。
大断言を唱える際には、言霊なので声に出した方が強いですが、
心の中で唱えるのでも可、と説明した後に、
こういう言葉に抵抗感の有る方は無理に唱える必要は有りません、
という説明を加えます。

それから環境に配慮することも。
住宅街で民家が密集している所で唱える時は、受講者にお願いして声を押えてもらったりします。
近所の方からあの家から怪しげな聞こえた、なんて噂がたってもご迷惑ですので。

以前にも書いたような気がしますが、ある会社が朝礼で大断言を唱えたら、
新入社員が「なんですか、この会社は宗教団体ですか」
とビックリして辞めていった、なんて話も有ります。

「大断言」は強い言葉ですので、場合によっては配慮が要りますよ、という話でした。
今日はここまで。

http://www.seishin-chosokuho.net/




[70] つれづれなるままに…9

投稿者: 正心調息法ネットワーク 投稿日:2020年 5月 1日(金)15時09分33秒 KD175132158210.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

最近はないですけど、正心調息法講習会で「塩谷教」ですか、などと聞かれる場合が有ります。
つまりは怪しい宗教なのではという心配です。
これに対する答えっていうのはけっこう難しいです。

講習会には来ていただいている訳ですから、心底疑っている訳ではないのでしょう。
でも、私が「宗教では有りません」と断言すれば納得してもらえるなら、
そもそもそんな質問はしないはずです。

より難しいのは、なにをもって宗教と見做すのか、その基準は人によってそれぞれだからです。

ある人は「宇宙パワー」などという言葉が出たら、即宗教と判断します。
この基準でいけば正心調息法は宗教かもです。
なにせ「宇宙無限力」なんて言葉も使いますので。
ついでに講習の終りには「大断言」を唱えますし。
怪しい事、この上ないです(笑)。

ですので質問者に答えるには、その方が「なにをもって宗教と見做すのか」の確認が必要。
でもそれが確認でなく議論になってしまったら、とても講習会の時間内には収まりませんし、
他の受講者のご迷惑になってしまいます。

今、同様の質問が有ったとしたら、まずは自分の立ち位置を明確にするしかないかと。

大前提は、私自身が宗教だと思って活動はしていないこと。

組織を作っていないこと、作る気もないこと。

塩谷博士は「教祖」になろうとはされなかったこと。
自分はオンリーワンではなく、エブリワンの先駆けであると宣言されていること。

正心調息法を誰にでもできる手法として提案されていること。

これくらいをお話しして、なお納得していただけない場合は、
講習会終了後に時間を取るという形がいいと思います。


今日は5月1日。
月初めは先々の会場押さえのための手配が有ります。
以前にも書いたような気がしますが、ご存知のコロナ騒動で、先々の手配をしながら、
近場の予定はキャンセルばかりという、賽の河原の石積みみたいなことをやってます。
早く通常の活動に戻りたいものです。

http://www.seishin-chosokuho.net/



[69] つれづれなるままに…8

投稿者: 正心調息法ネットワーク 投稿日:2020年 4月30日(木)10時59分59秒 KD175132158210.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

どうもFBに投稿する際の文字入力が素直じゃなくて、
上手く変換できない状況が続いてます。
気を付けてはいますが、入力したはずの文字が気付いたら消えてたりして困ってます。
過去の投稿も適宜訂正していますが、ご容赦。

講習会を開催する場合には自分の限界、あるいは得手不得手は宣言してしまった方が良い。

博士の世界には霊的なものも含まれていますが、私はその辺りの知識はまるで有りません。
ですので、霊的な問題はわかりません、と公式サイトで宣言しています。

公式サイトを覘いてくれた方が、
それを書いて有るページまで読んでくれているかどうかは定かでは有りません。
でも、そのせいかディープなスピリチャル系の方は講習会には来られませんね。
問合せ等も含め、もちろんゼロでは有りませんけど。

ちょっと短めですが、今日はここまで。

http://www.seishin-chosokuho.net/



[68] つれづれなるままに…7

投稿者: 正心調息法ネットワーク 投稿日:2020年 4月29日(水)11時56分9秒 KD175132158210.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

私が講習会を起ち上げる時にいろいろ考えました。

正心調息法に関する質問にはある程度答えられるだろう。
それでも答えられないものが出てきたらどうするのか。
その場合は知ったかぶりをせず、わからない旨を伝える。
当時は博士はお元気でしたから、
直接の連絡先は知らないけど、仲介者を通して確認すれば良いだろう。

博士亡き後は、自分なりに解釈できそうなことは、
私見であることは明確にして、それを伝える。
判断が着かない所はわからないことをはっきり告げる。
そういう割り切り方がしてやっています。
「知ったかぶり」については正直なところ、
たまにやってしまったりして反省してます(苦笑)。

そして想念・内観。
強く願えば叶う。
そのことは間違いないと思ってますが、
一生懸命やっているけれど願い事が叶わない、っていう方は必ず出てくるだろう。
そういう方たちにどう答えることができるのか。

未だに明確な答えは出せませんが、講習会を始めるに当たってこういう風に自分に問いました。

自分は願い事が叶わなかったら正心調息法を捨てるのか?

これは明確に否定できました。
例え願い事が叶わなくとも正心調息法は実践する。
願い事がない方たちへの満足のいく答えにはなっていませんが、
自分としては講習会をやってみようと決断したベースにはなっています。

今日はここまで。

http://www.seishin-chosokuho.net/



[67] つれづれなるままに…6

投稿者: 正心調息法ネットワーク 投稿日:2020年 4月28日(火)11時11分40秒 KD175132158210.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

正心調息法講習会を立ち上げるのに、あまり考えすぎない方がいいとは思います。
とは言え、そう簡単ではないことも事実。

一番はどうやって受講者を集めるのかですね。
もちろん正心調息法ネットワーク公式サイトでの告知協力は問題なくできます。
が、20年近くやっている私の所でもなかなか集まらないので、効果の程はわかりません。
ただ講習会が「点」ではなく広がって「面」になってくると、
相乗効果が出てくるかもしれません。

出張講習会でも、
開催地に中心となる方が一人でもおられると広がり方が違います。
その方に講習会情報が届けば期待はできます。
潜在的な需要はかなりあるのではと思ってますが、
今の私のやり方ではそこにピンポイントには届かない。

それと本人のモチベーションも課題。
誰かからの申し込みを受けて開催するのは、もちろん問題なくできるでしょう。
ただ毎月1回とか、定例的に設定する場合は根性がいります。
ご自宅等でそれなりのスペースが確保できるならともかく、
公共施設等を利用するとなれば経費が発生します。
最低限、施設利用料と交通費。

私の場合は、都内、全国も合わせて経費をカバーできて、
活動が継続できれば良し、としています。
でも、そのレベルで誰もがモチベーション維持が可能かは、なんとも言えません。

私が都内、全国での講習会かろうじて続けているのは、
一度中断してしまうと、再開するにはそれまで以上のパワーが必要になるからです。


なんか、ちょっと話がまとまりなくなってきているような。
そんな気がしてきましたので、今日はここまで。

http://www.seishin-chosokuho.net/



[66] つれづれなるままに…5

投稿者: 正心調息法ネットワーク 投稿日:2020年 4月27日(月)11時15分52秒 KD175132158210.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

正心調息法講習会を開催するのに資格も認可もいらない。
となると、それぞれの講習会での説明に
統一性を持たせなくともいいのかという問題が有ります。

私は統一性はなくともいいのではないかと考えます。
塩谷博士の著書は有る訳ですから、常にそれをベースにしていけば
大狂いはしないのではないかと。

私は正心調息法のやり方を「できるだけ正確に伝える」ということを主眼にしています。
「できるだけ」ということは、既に限界が有る訳です。
もう塩谷博士に確認することはできないですし。

同じ文章を読み、同じ話を聞いたとしても、全員が同じように理解するとは限りません。
私の解説にも主観が混じっている可能性だって有ります。

そもそも統一性を持とうとすると組織がなければ難しい。
さらにやっかいなのは、解釈の大きな違いというのは解決しやすいけど、
細かい違いという点の調整はとてもしにくい。

細かい違いというのはそれぞれの拘りであることが多い。
それを調整しようとすると、始めはほんの小さな違いだったものが、
だんだんに大きな違いに膨らんで調整が着かなくなる。
結果、喧嘩別れとかになってしまう場合が出てきます。

塩谷博士の著書を原典として常にそこに戻って判断する。
そして各人の「正心」を旗印にして対応する。
それしかないし、それでいいのではないか、と考えます。

今日はここまで。

※文章を継続して書くのってけっこう集中力が必要。
 「今日はここまで」と書いたってことは、
 ここで力が尽きた、ってことでもあります(苦笑)。

http://www.seishin-chosokuho.net/


レンタル掲示板
163件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.