信州水環境マップネットワーク掲示板

信州水環境マップネットワークは身近な水環境を自分たちで測定することで、信州の大切な水環境を守る活動を行なっています。



カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ]


38件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[40] イオンの活動が大賞!!

投稿者: 沼田清 投稿日:2021年 4月11日(日)10時49分18秒   通報   返信・引用   編集済 > No.39[元記事へ]

☆ 2020年度イオンチアーズクラブ佐久平店の「川に触れあう活動」で「身近な川の水質調査、ウグイの飼育、魚に触れる活動、川ゴミ調査」など環境保全活動をクラブ員が報告したかべ新聞がイオン財団(北陸信越カンパニー)において新聞部門で『大賞』を頂いた嬉しいお知らせです。(^^♪
この環境保全活動体験会に協力いただいた水産試験場佐久支場様はじめ大勢の皆様のお力添えで実現した結果であります。
2021年度も更に研鑽に励み自然環境保全をクラブ員たちと楽しく安全に拡大していく所存であります。




[38] Re: 軽井沢町立中部小学校が特別賞!!

投稿者: 沼田清 投稿日:2021年 4月 9日(金)10時40分38秒   通報   返信・引用   編集済 > No.37[元記事へ]

2020年度 公益財団法人セディア財団の第六回「わたくしたちのくらしと水」かべ新聞コンテスト(全国180校/7,525作品)において、昨年6月の軽井沢町立中部小学校六年生グループが実施した全国一斉水質調査を含む水辺環境観察授業の成果発表新聞『水ジャーナル』が「セディア財団 特別賞」に輝きました。
また、同校の他の二つのグループも準優秀賞に輝いております。
生徒さんはもちろんご指導いただいた先生方もお祝いを申し上げます。>

公益財団法人セディア財団ホームページ ↓ からも見ることが出来ます。
https://www.sedia-found.org/contest_newspaper/

水環境一斉調査結果 信州水環境マップ 2020年」を
信州水環境マップ・ネットワークホームページよりご覧ください。
http://shinsyu-mizumap.midorinooka.net/katudou.html





[37] 軽井沢町立中部小学校が特別賞!!

投稿者: 沼田清 投稿日:2021年 4月 9日(金)10時17分10秒   通報   返信・引用

2020年度 公益財団法人セディア財団の第六回「わたくしたちのくらしと水」かべ新聞コンテスト(全国180校/7,525作品)において、昨年6月の軽井沢町立中部小学校六年生グループが実施した全国一斉水質調査を含む水辺環境観察授業の成果発表新聞『水ジャーナル』が「セディア財団 特別賞」に輝きました。
また、同校の他の二つのグループも準優秀賞に輝いております。
生徒さんはもちろんご指導いただいた先生方もお祝いを申し上げます。

公益財団法人セディア財団ホームページ からも見ることが出来ます。




[36] 氾濫防止に河川土砂撤去

投稿者: 沼田清 投稿日:2020年12月27日(日)13時30分0秒   通報   返信・引用

一級河川の中にも県や市町村が管理している部分がある。
河川法の改正で、近年の豪雨災害には市町村管理の小さな河川でも被害が出ており、こうした川でも国交省が代行できるように改める。
佐久地域にも昨年の台風19号被害が各地にみられる。
護岸改修はかなりのスピードで進んでいるが、河床内に溜まった土砂の撤去は未だ手つかずのようで気になっていたところである。



[35] ドジョウ・ウナギの名産品づくり

投稿者: 沼田清 投稿日:2020年12月27日(日)13時08分22秒   通報   返信・引用

ドジョウを名物に・・・茅野市
蚕の蛹を餌にしてウナギを養殖・・・岡谷市




[34] 千曲川改修工事に視標

投稿者: 沼田 清 投稿日:2020年12月19日(土)20時57分58秒   通報   返信・引用

今年の12月02日と04日に信濃毎日新聞に掲載された蒲島郁夫熊本県知事の川辺川でのダム建設容認記事に対する大熊 孝先生と山田 正先生からのご意見の記事である。
地域住民の意見を取り入れるべきとのことであるが、これは熊本の事例を挙げているが千曲川の改修工事についても同様な意味合いを持つ御意見であり、信濃毎日新聞が「視標」で取り上げた所以であろう。



[33] 2020年の活動紹介です。

投稿者: 沼田 清 投稿日:2020年11月27日(金)21時06分30秒   通報   返信・引用

この一年は どの団体も新型コロナウイルス感染を避けて「水質調査」を始め「水辺の観察会」、「講演会」、「勉強会」、「展示発表会」などの実施も進まなかったようだ。
信州水環境マップ・ネットワークとしてもご多分に漏れず、普段は6月中に提出されるデータを7月末まで引き延ばして対応いただいた。その他の環境フェアー関係も全てが「密」を避ける意味で中止になった。
そんな中でイオンモール佐久平店のチアーズクラブが7月26日と10月17日の二日にわたり「パックテスト」「ウグイの飼育」「簗に引っかかった川ゴミ調査」「川の生き物観察(ニジマス釣り)」など対応いただいた。



[32] Re: かいぼり作業体験

投稿者: 沼田 清 投稿日:2020年11月27日(金)20時40分50秒   通報   返信・引用 > No.31[元記事へ]

> 11月15日 長野市の里山で「ポンスケ育成会」の手作業・無農薬栽培のお米作りのお手伝いをこの一年させて頂きましたので、その近くの農業用のため池の「かいぼり」作業を「かいぼり」のプロ集団「生態工房」さんの作業を邪魔しました。①の写真がほぼ全面水面を覆った葦原を美しく若き女性陣がものの見事に写真②広い水面に刈り取りました!!! どんな作業もまず手を動かす事から始まります!  これが真理です。口ばかりの私は恥じ入るばかりです。  写真③はそのあとの新嘗祭での「もちつき」です。天に地に風に人に感謝(^_-)-☆ 御餅も食事も何と美味しいことか・・・(^^♪  皆さんお疲れさまでした(^^♪
> 写真は「ポンスケ育成会」さんのH/Pより頂きました。(^_-)-☆



[31] かいぼり作業体験

投稿者: 沼田 清 投稿日:2020年11月27日(金)20時00分36秒   通報   返信・引用

11月15日 長野市の里山で「ポンスケ育成会」の手作業・無農薬栽培のお米作りのお手伝いをこの一年させて頂きましたので、その近くの農業用のため池の「かいぼり」作業を「かいぼり」のプロ集団「生態工房」さんの作業を邪魔しました。①の写真がほぼ全面水面を覆った葦原を美しく若き女性陣がものの見事に写真②広い水面に刈り取りました!!! どんな作業もまず手を動かす事から始まります!  これが真理です。口ばかりの私は恥じ入るばかりです。  写真④はそのあとの新嘗祭・もちつき・です。天に地に風に人に感謝(^_-)-☆ 御餅も食事も何と美味しいことか・・・(^^♪  皆さんお疲れさまでした(^^♪
写真は「ポンスケ育成会」さんのH/Pより頂きました。(^_-)-☆



[30] 新潟県十日町市にあるJR東日本の宮中ダムの魚道を観察です。

投稿者: 沼田 清 投稿日:2020年10月23日(金)21時30分21秒   通報   返信・引用

10月21日(水曜日)新潟県十日町にあるJR東日本の宮中取水ダムでは現在のところ鮭の遡上が盛んだとの加藤さん(新潟水辺の会)の情報を受けて観に行ってきました。
目の前で9尾(うち3尾が雌)のサケが上流(長野方面)に向けて元気よく昇っていきました。(^_-)-☆
イクラがこぼれる場面も・・・(^^♪
観測室の窓でも鮭の遡上を見ることが出来ました。(速すぎて写真は無し)


レンタル掲示板
38件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.