信州水環境マップネットワーク掲示板

信州水環境マップネットワークは身近な水環境を自分たちで測定することで、信州の大切な水環境を守る活動を行なっています。



カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ]


19件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[20] 千曲川・信濃川いのちのリレー2019

投稿者: 沼田 清 投稿日:2019年12月26日(木)21時56分0秒   通報   返信・引用

本年も11月19日に「鮭遡上見学バスツアー」を21名の参加者で実施いたしました。




[19] 台湾・台南市の八田ダム

投稿者: 沼田 清 投稿日:2019年11月30日(土)09時42分31秒   通報   返信・引用

以前より見たみたいと思っていた、ここ台南市官田区にある八田ダムに来ることが出来ました。 二宮金次郎像調査のため台湾・台南市にある南安國民小学校を訪問し、校長先生にお話を伺うことが出来ました。その際にこの八田ダムの話になり、お仕事中にも関わらずご案内板炊きました。

ーーー以下Wikipediaよりーーー

位置
中華民国の旗 中華民国(台湾)
台南市官田区

烏山頭ダム(うさんとうダム)は、台湾の台南市官田区に位置するダムである。旧称は烏山頭貯水池で、建設を監督した水利技術者の八田與一の名に因んで八田ダムの名でも知られる。海抜468mの烏山嶺に位置し、水力発電設備を有す。上空からは緑色の珊瑚のように見えるため、ダム湖は珊瑚湖と称されている。



[18] 何でもかんでもコンクリートのしっぺ返し

投稿者: 沼田 清 投稿日:2019年11月17日(日)00時00分53秒   通報   返信・引用

本日 2019年11月16日の信濃毎日新聞記事です。
近年の河川工事にはコンクリート工事に頼りすぎている感がある。
地産地消の自然石による石積み工法や「蛇篭」による堰の形態を見直す必要がある。そう思いません?



[17] Re: 金沢市の犀川でサケ遡上

投稿者: 沼田 清 投稿日:2019年11月12日(火)09時38分48秒   通報   返信・引用

> 先日 金沢市の市内を流れる犀川土手のすぐ横に住んでる友人から連絡を頂き、犀川の鮭遡上を見てきました。 今年の台風で濁流が土手を越水しそうになり避難も考えた程とのことでした。 しかし、この時は平常通りのきれいな水が流れていました。
> ホッチャレを見つけました。腹は裂かれていないので自然産卵後に命の尽きた雌でした。
> 驚いたことによく手入れされた河川敷は市民の憩いの場で、散歩したり、ジョギング、自転車、食事など自由に使用しており、「鮭捕獲禁止」の立て看板もありませんでした。



[16] 金沢市の犀川でサケ遡上

投稿者: 沼田 清 投稿日:2019年11月11日(月)21時43分39秒   通報   返信・引用

先日 金沢市の市内を流れる犀川土手のすぐ横に住んでる友人から連絡を頂き、犀川の鮭遡上を見てきました。 今年の台風で濁流が土手を越水しそうになり避難も考えた程とのことでした。 しかし、この時は平常通りのきれいな水が流れていました。
ホッチャレを見つけました。腹は裂かれていないので自然産卵後に命の尽きた雌でした。




[15] マイクロプラスティック学習会

投稿者: 沼田 清 投稿日:2019年10月24日(木)20時46分20秒   通報   返信・引用

立科町消費者の会主催「マイクロプラスチック」学習会のお知らせです。

ご存じのようにマイクロプラスティック問題は私たちの身の回りにあふれかえる
便利な「使い捨てプライチック製品」を減らしていくことしかない。
それは一朝一夕に解結する問題ではないが産業界も消費者も含め、
10年でも20年でもかけて木製品や竹製品や紙製品や金属製品に変えていく努力が必要である。
情報拡散をお願いします。また、お誘いあわせてご参加ください。

とき  11月9日(土曜日)
ところ 立科町老人福祉センター
講師  田崎智宏 氏
詳細は添付チラシ参照



[14] 「台風19号の爪痕」信毎記事

投稿者: 沼田 清 投稿日:2019年10月19日(土)20時59分6秒   通報   返信・引用

10月19日の信濃毎日新聞記事です。12都県における「台風19号の爪痕」記事です。
2番目は長野県内千曲川流域での主な被害状況です。

どちらも忘れてはならない「保存版」です。



[13] 洪水対策

投稿者: 沼田 清 投稿日:2019年10月18日(金)21時43分48秒   通報   返信・引用

10月14日の信濃毎日新聞からの写真です。これは昨日の日本一長い千曲川の長野市辺りの堤防決壊の悲惨な状況です。しかし、これは千曲川のみならず全国の河川に言えることですが河床堆積土砂の掘り下げをしない限り土手をいくら高くしても防げないことであります。「戌の満水」では三日三晩雨が降り続いて災害がおきたといわれてます。今回は激しいとはいえたった一昼夜の降雨でした。この写真は河川行政の教訓として忘れてはならない「保存版」ですね。
東京都は埼玉県戸田市の彩湖をはじめ環七の地下や首都圏外郭放水路など過去の水害を教訓とするあふれた水をいかに対処するか既に対策が講じられています。



[12] 身近な川の水質を調べて-その2

投稿者: 沼田 清 投稿日:2019年10月10日(木)21時46分52秒   通報   返信・引用

続きです。(不慣れの為に上下が逆になりました。)



[11] 身近な川の水質を調べて-その1

投稿者: 沼田 清 投稿日:2019年10月10日(木)21時42分26秒   通報   返信・引用

飯水教育会 自然調査研究委員会発行の『千曲川』第52集に平野弘蔵先生(前木島小学校校長)
の11年間にわたる定時定点の川の環境調べの寄稿文を平野先生にお許しを頂いてコピー転載させていただきました。


レンタル掲示板
19件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.