山を歩くのが好きです 2



カテゴリ:[ 趣味 ]


新着順:48/1716


[1711] Re: 籠っていました

投稿者: Oさん 投稿日:2020年 1月14日(火)22時56分51秒 n219100087163.nct9.ne.jp  通報   返信・引用 > No.1710[元記事へ]

その2
TVでもっぱら録画を観ていました。
そして永遠に観ることはないであろうが、DVD化へ セッセと作成していました。

年末に ザ・プロファイラー「永遠の妖精 の苦悩 オードリー・ヘップバーン」 を途中から録画しました。観る時間がなかったので今日観ました。

以前、映画ローマの休日のトレビの泉とすぐそばのスペイン広場の話はしました。
で、今回は、その番組の中に映画「パリの恋人」(1957年)があって、数コマだけルーブル美術館の有名な彫刻『サモトラケのニケ』※が出てきました。

~~~ああ、「この場面は、私も歩いたあその場所だ」~~~と

映画も観ていないし何ということでもなかったのですが、彫刻は60年間近くあの位置にあったんだと思って数コマを観ました

ちょっとネットより
※『サモトラケのニケ』は、 ヘレニズム期の大理石彫刻。翼のはえた勝利の女神ニケが空から船のへさきへと降り立った様子を表現した彫像である。1863年にサモトラケ島で発見された。頭部と両腕は失われている。フランスのルーブル美術館が所蔵している。

一方で、プレミアムドラマ「贋作 男はつらいよ」が現代の大阪によみがえる!
全4回のうち2回を途中まで観ました。
私、コメントなし

これからもう2回あります。 ※

ネットより
※ 物語の舞台をおなじみの葛飾柴又から大阪の下町である石切参道に変更。登場人物の名前は元の「男はつらいよ」のままだが、全員大阪弁を喋っている。もちろん、キャストも映画版とはまったく違う。時代設定は現代になっており、スマホやタブレットも登場する。

お終い


新着順:48/1716


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.