山を歩くのが好きです 2



カテゴリ:[ 趣味 ]


1716件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1668] 今年もよろしく

投稿者: wai 投稿日:2020年 1月 6日(月)23時03分39秒 p368093-ipngn12701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

穏やかな新年でした。
皆さま、今年もよろしくお願いします。
初山行は、まだですが今年も北海道に行きたいものです。
写真は新年らしい、夜明けの摩周湖と摩周岳です。




[1667] 外気温は0度でした

投稿者: はなさん 投稿日:2020年 1月 6日(月)08時32分33秒 p266180-ipngn3301kokuryo.gunma.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

寒いね・・・、室内気温は6度でした。
7:30起床です、早く起きても用事が無いしね・・・
犬のサークルを囲って有る、5mmの畳1畳位のクリアファイル3枚をあけてあげ・空気の流通と外が見えるようにしてあげました、囲って有るから夜間はズット暖かいんですよ、小屋の中には入らず、小屋外(サークル内)には沢山のワラが敷いてあります。他所の外にいるワンコよりはズット暖かいです・・・・
が、最近は室内犬が多いからね~!!

新聞をとってきました
さて、髪をとかしてから食事の用意です・・・。
又ね~!



[1666] 神社仏閣巡り

投稿者: 左近 投稿日:2020年 1月 5日(日)21時58分11秒 59-166-164-74.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

お正月なので、近くの神社とお寺を巡って参りました(^^ゞ。


中々、「山」に行けませんので、近くでお散歩です(^^ゞ。








[1665] パソコン

投稿者: 左近 投稿日:2020年 1月 5日(日)21時48分36秒 59-166-164-74.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

>家で設定してもらうセットとなんとかで、127800円のパソが23万円になりました・・・、

ふむ・・・ちょっと恐るべし金額になりましたね。
やはり、人件費は高いですね。


オイラのパソコンもウインドウズ7ですが、まずいですかね?(^^ゞ。


>可愛いワンコがお星様になりました、

遂に天寿を全うされましたか。
お悔やみ申し上げます。

でも、ワンちゃんにとっても、良かった事と思います。
あのまま、苦しみを引きずるより、天国できっと楽しんでいる事でしょう。



[1664] カラスウリ

投稿者: 左近 投稿日:2020年 1月 5日(日)21時45分25秒 59-166-164-74.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

カラスウリと言う名前でしたか。
カラスくらいしか食べないと言う、苦い実ですね(^^ゞ。

それで、こんなに沢山残っているのですね(^^ゞ。


さて、岳さん、今年もやはり凄いですね。
体力、気力、益々充実ですね(^^ゞ。

これだと、距離は優に20キロは越えるんじゃないですか。
いやはや、恐ろしい(^^ゞ(^^ゞ。



ツッチー、お天気が良くて最高でしたね。

お疲れさまでした(*^^)v。




[1663] 大月・都留の一帯

投稿者: tutee-t 投稿日:2020年 1月 5日(日)21時26分9秒 59-166-179-249.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

>岳さん

友人は田舎(祖父母の家)が大月市内、百蔵山の西側の麓にあり、子どもの頃からよく遊びに行っていたそうです。それが数年前、一人残された祖母が認知症となり、初狩駅南側の高齢者施設に入所することとなり、空き家となってしまいました。それで、友人が時折訪れては、別荘的な感覚で草刈りなどの管理をしているとのこと。そのついでで、近くの百蔵山や扇山、岩殿山などには登っていたらしいのですが、私が「大月市内に拠点があるんだから、とりあえず近辺の山梨百名山や秀麗富岳十二景の山をひと通り登ってみては? そういう冠があるってことは、少なくともそれなり以上の山なわけだし」と勧めたことで、結構、攻め詰めているようです。私自身は、昨年ご一緒させていただいた雁ヶ腹摺山&姥子山を登ったことで、この山域のメジャーな山のピークハント的には一応、ひと段落が着いていたのですが、今回の参加メンバーが友人と私の2人に決まった時点で、日ノ出山よりは大月の山に行きたいと思いまして、自分自身がまだ未踏だった鶴ヶ鳥屋山を選びました。雁ヶ腹摺山の山頂から500円札の景色が見えたとき、「富士、三ツ峠、滝子には登ったけど、鶴ヶ鳥屋山には登ってない、登らなくては」と思ってたので。

高川山の写真を見ると、ずいぶん人が多いですね。一昨年頃、職場の初級者連中を連れて7人パーティーで、初狩駅→高川山→むすび山→大月駅を歩いたことがありますが、やはり手軽で歩きやすいメジャーな山なのでしょうね。大幡峠はあの一般道路のさらに先ですか。破線ルートで「廃道状態・通行困難」等、書かれてますが、一人ではちょっと恐そうなコースです。

>はなさん

寒い時期の山頂では、どうしても温かい昼食が欲しいもので。予備でおにぎりも携えて行きますが、間違いなく、冷たく硬くなってますから。インスタントラーメンでも、こだわりとしては、かならず野菜等の具を入れる、ということ。朝起きて、出発前、暗いうちに野菜を切って、ジップロックに入れてリュックに入れて行きます。今の時期ならそれで腐らないですし。ちなみにカップヌードルは、昔、前の職場の山仲間のリーダー格の人から「インスタントラーメンなら良い(調理だから??)が、カップヌードルは邪道だ(調理じゃないから??)」という教え(?)を受けていたので、我々の中ではNGとなっていたのですが、先日、久々の山でその人が「カップヌードルだって良いじゃん。自分の好きなもの食べれば良いんだよ」と言ってきたので、「あんたが邪道って言ったから、俺達はそれを真に受けて、何年も貫いてきたんだろうがー!!」とメンバーみんなで言い返す、ということがありました。お坊山の山頂で。

画像は雁ヶ腹摺山の山頂からの景色。これを撮ったとき、三ツ峠と滝子の間に見えた鶴ヶ鳥屋山に登らなくては、と思いました。



[1662] 綺麗な富士山の写真

投稿者: take3341 投稿日:2020年 1月 5日(日)20時31分17秒 27-136-112-50.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

 ツッチーさんは、鶴ケ鳥屋山でしたか、あの山は滝子山からも三ツ峠山からも見ても、これと言って特徴の有る山では無いのですが、今回私の歩いたコースで大発見でした。
 ツッチーさんが下りに使った道路から朝日に照らされた鶴ケ鳥屋山はとても綺麗で、その左手には三ツ峠山も良く見えました、又大幡峠からの鶴ケ鳥屋山はどっしりとして、なかなかのモノで市境界尾根を登りたいと登山意欲をかきたてられました。
 写真1枚目は、道路からの鶴ケ鳥屋山と三ツ峠山の頭。2枚目は大幡峠上部からの鶴ケ鳥屋山。3枚目は高川山の頂上からで写真の一番右側が三ツ峠山で、富士山を挟んでの山が杓子山です。
 大月や都留市の一帯は適度なコース取が出来る山が多くて十分楽しめますね、お友達は良い所に目を付けておられますね。



[1661] 綺麗な富士の写真・・・

投稿者: はなさん 投稿日:2020年 1月 5日(日)12時27分1秒 p266180-ipngn3301kokuryo.gunma.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

ツッチ~   明けましておめでとうございます~
登って来たのですね~、写真、ありがとう~~! 凄く綺麗です~!!

でも、インスタントのご飯の写真は・・・・(-_-;;
私、インスタントラーメンは食べられないのです。心もお腹もナイーブでね・・・、
食べるとお腹を壊すのです・・・・・。

今、録画のグレートトラバースを見ています。昨日あったやつかな???
201座目の山から歩いています。
乾徳山をやってますね~
今晩、NHKで9時から
北アルプスドローン、大縦走~白き槍ヶ岳
雪と氷まとう断崖絶壁、標高3000m迫力の光景、夕日に染まる孤高の頂き・・という題です。

興味がある方、見たり、録画したりといかがでしょうか~??
私は録画しています。日常、つまらない番組ばかりなので好きな物は先に録画しておきます。

左近さん
可愛いワンコがお星様になりました、
12月中旬に一番若いワンコが(と言っても16歳ですが=人間でいうと80~90歳だって)
昨日の夕方に目がはなせなかったワンコが逝きました。この子も同じ位の年。
もう、1匹、残ってます、同じ位の年だと思います。この子は日中は置いとて大丈夫・・・
だけど、私の気合がとっても下がってます・・・(-_-;;

早く暖かくなると良いね・・・・・



[1660] 登り初め:鶴ヶ鳥屋山

投稿者: tutee-t 投稿日:2020年 1月 5日(日)11時40分34秒 59-166-179-249.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

あけましておめでとうございます。年末年始はひたすら仕事。単発で休みがあっても、疲れ切った心身を静養、休養でした。

1月3日、以前から前の職場の同僚の山仲間と約束していたので、登り初めへ。当初は2日遅れの「初日の出」的な意味合いで、奥多摩の日ノ出山に登る予定でしたが、同行の友人が今、大月市の山を攻め詰めているということもあり、鶴ヶ鳥屋山に変更しました。昨年5月にバリエーションルートで、ですが、この掲示板で挙がっていたのを憶えていたのと、私自身、両隣の本社ヶ丸、高川山(どちらも山梨百名山にして大月市秀麗富嶽十二景)に登ったことはあったのですが、鶴ヶ鳥屋山は未踏だったので。鶴ヶ鳥屋山は、山梨百名山でも秀麗富嶽十二景でもないですが、都留市二十一秀峰というのに選ばれていて、かつ、富士・三ツ峠・滝子と一緒に「500円札に写っている山」です。今、この掲示板を見て、岳さんもすぐ近くを歩いていたと知り、びっくりですが。

笹子山から急登を上がり、庭洞山(標高1000m)を経て角研山(1377m)へ。途中、バリエーションルートでよく歩く急登尾根に似た、ジグザグの踏跡がついているだけのところがあり、しかも、積もった落ち葉でその踏跡が見えにくくなってまして、これでも地図上では破線ルートですらなく、実線ルートなのですが、他に人もいないので、雰囲気は完全にバリエーションルートの「静かなる尾根歩き」でした。むしろ、単独でのバリ歩きが無理なら、こういう「限りなくバリに近い実線ルート」を探して歩く、というのも、逆にアリなのかな?とも思いました。また、所々で見晴らしも良く、昨年末に登った笹雁の山頂近くの電波反射板に常に見られながら(?)の山歩きでした。

角研山からは稜線に出て、ようやく富士山の姿も見えるようになり、結構なアップダウンを進み、鶴ヶ鳥屋山(標高1374m)に到着。目的地の鶴ヶ鳥屋山より、経由地点の角研山の方が標高が3m高かった…。山頂で、野菜をたっぷり入れたサッポロ一番味噌ラーメンを作って食し、登り初めの景色を堪能しました。その後は初狩駅方面に向かって下りたのですが、途中からほとんど人が歩いていないような道になり、杉の枯れ葉で道が覆われて、非常に判りにくい状態でした。赤テープがあるから迷わず下山できたものの、バリの時も誤って支尾根に入らないよう、下りは要注意だったな、と。あとは、保険というか御守り的にGPSアプリが重要でした。全行程を通して5人程には遭いましたが、終始、静かなのも良かったです。朝、笹子駅に着いた時は、けっこうなハイカーがいたのですが、その多くは滝子山の方に行ったようです。正月の時期は晴天が多いので、富士山の眺望が望める山頂に向かおう、と、考えることは皆、同じなのかもしれません。

旧道の林道を通って、アスファルト沿いの一般道に出て、駅へと向かいました。この辺りの道はおそらく、高川山への取り付き口を探す際、岳さんも歩いていると思います。まったくの偶然なのですが、この一般道を歩いている途中、そのすぐ近くに、同行者の祖母が高齢者施設に入所しているとのことで、「クリスマスの時期に家族で面会に行ったばかり。認知症なんで、こっちが誰か判ってなかったけど。その時は車で行った。この道をまさか、年が明けて登山後に、足で歩いているとは…」と。私自身、大病の母には、年末年始、顔を出しに行くこともできませんでした。1月は点滴治療2回、CT検査が1回あるので、休みはそちらに回して充てざるを得ず、その分、正月は仕事だったのです。まあ、誰もがいろいろとたいへんです。今年もよろしくお願いします。

画像は鶴ヶ鳥屋山山頂からの富士山、同山頂からの三ツ峰山~本社ヶ丸、サッポロ一番味噌ラーメン×2人分。



[1659] 初歩き・・・

投稿者: はなさん 投稿日:2020年 1月 5日(日)09時59分25秒 p266180-ipngn3301kokuryo.gunma.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

岳さん、左近さん、O~さん
おめでとうございます~

岳さんの初山、凄い所でしたのね、読んでいて怖かったです。無事に帰宅出来て良かったです。

左近さんのソバの藪、&泥山、お疲れ様でした、充分に胃をいたわってくださいね。

O~さんも今年も宜しく、私が歩けるような所に連れていてくださいね。

私は、このパソが具合が悪く、「7」だし、藤岡のヤマダデンキに行って来て「10」を買ってきました。
反省しても既に間に合いませんが、娘と一緒に行けば良かったです。
ウインドウズが3台、値段ごとに合って、結果、1番、高いのを買い、
家で設定してもらうセットとなんとかで、127800円のパソが23万円になりました・・・、

何と、バカ感事なんでしょうか・・・、自宅に来てセットアップしてもらうのに、スッゴクお金がかかりました、セブンの時はそんなにかからなかった気がしたので聞いたら、前はそんなに頂かなかったとの事・・・

正月早々から、不味い事をしました・・・・
今年は、シッカリと引き締めて行こうと・・・肝に決めました・・・。

マダ、朝食前です・・・











レンタル掲示板
1716件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.